埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えます
 
2012年12月4日から2260234
2012年6月6日から12月3日まで27420

オンライン状況

オンラインユーザー16人
ログインユーザー0人
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

NEXT GAME

KUKI GYMRATS vs 高校
大会名:関東大会東部支部予選
日時:平成30年5月3日(木)9:00トスアップ
会場:体育館
 

Big man camp

日 時:月日()17:00~19:00
参加費:1000円
会 場:久喜高校体育館
講 師:小磯典子氏

チームの練習の都合上、4月から再開いたします。ご連絡いただいた皆様、もうしばらくお待ちください。

 

練習予定

1月の予定
27日(土) 中川カップ&東部選抜セレクション
28日(日) 中川カップ


スケットボール部の練習に参加・見学を希望する方は
久喜高校早川 0480-21-0038までご連絡ください。
 

カウンタ

COUNTER179350

公式戦結果(2017~2018)15戦11勝4敗

新人大会埼玉県予選 埼玉県第5位
2回戦 久喜84-63児玉
3回戦 久喜72ー55大宮東
4回戦 久喜42ー59昌平
新人大会東部支部予選
 東部支部第2位
1回戦 久喜93-35羽生実業
2回戦 久喜95-24春日部東
3回戦 久喜71-57花咲徳栄
決勝リーグ 久喜63-32春日部女子
決勝リーグ 久喜61-37草加南
決勝リーグ 久喜57-92昌平
夏季東部支部選手権大会
  東部支部第3位
1回戦 久喜73ー34越谷総合技術
2回戦 久喜94ー67白岡
3回戦 久喜83ー60花咲徳栄
決勝リーグ 久喜59ー55草加西
決勝リーグ 久喜56ー60春日部女子
決勝リーグ 久喜29ー80昌平

個人賞
得点王  荒井春華(草加新栄中出身)
優秀選手 加藤木瑞歩(杉戸中出身)
 

公式戦結果(2016~2017)27戦22勝5敗

全国高等学校選手権大会埼玉県予選 県第5位
夏季東部支部選手権大会  
東部支部全勝優勝!
個人賞
夏季東部支部選手権大会
最優秀選手 古内 雅(幸手西中出身)
優秀選手  磯貝玲奈(春日部東中出身)
得点王   加藤優奈(栗橋東中出身) 


東部支部選抜選手
磯貝玲奈加藤優奈古内雅

埼玉県選抜選手(埼玉カップ出場)
加藤優奈


3×3U18日本代表(アジアカップ出場)
磯貝玲奈

3×3U18エリートプログラム
磯貝玲奈古内雅三浦帆乃夏
 

バスケットボール部について

 チーム名:KUKI GYMRATS
 チームロゴ:
チームカラー:イエロー
チームコンセプト:PLAY SMILE,PLAY HARD

長期目標:「関東大会出場、そして全国大会へ
2016~2017シーズンの目標:全国大会出場

KUKI GYMRATS 10ヶ条  
(選手が目標達成のためにどんなチームにすべきかを考えました。)
1、PLAY SMILE 、PLAY HARD
2、一致団結
3、当たり前のレベルを上げる
4、伝える声を出す
5、ミスした人が必ず一声を発する
6、何でも言い合える仲間になる
7、応援されるチームとなる
8、文武両道
9、失敗を恐れず、挑戦し続ける
10、感謝の気持ちを忘れない

部員数
1年生13名、2年生11名、3年生18名 合計42名

出身中学校
久喜市(久喜中1名、久喜東中2名、栗橋東中2名、菖蒲中1名)
幸手市(幸手西中2名)
杉戸町(杉戸中2名)
宮代町(百間中2名、前原中1名)

加須市(北川辺中3名、加須西2名)
羽生市(羽生南中2名、羽生東中1名)
春日部市(豊野中1名、東中3名、
春日部中1名、武里中1名)
越谷市(中央中1名、越谷北中2名、大袋中3名)
草加市(新栄中1名)
さいたま市(宮前中1名、大砂土中1名)
上尾市(原市中1名、大谷中1名)
川口市(戸塚中1名)
松伏町(松伏第二中1名)
五霞町(五霞中1名)
野田市(川間中1名)

久喜高校では他の高校では経験できない環境を整えて、皆さんをお待ちしております。



        
 活動日・・・・月、水木金土日(火曜日は休み)
         土・日・祝祭日は練習試合・合同練習
        


 

スタッフ

 ヘッドコーチ:早川 拓(保健体育)JBA公認B級審判員、B級コーチ         
アシスタントコーチ:矢澤雅彦(国語)

スキルコーチ:岡田卓也(GYMRATS) 
スキルコーチ:岩井貞憲
ストレングストレーナー:上原雅也            
管理栄養士:金井麻由美          
 

日誌

活動報告
12345
2018/01/24new

部活面談スタート

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
本日から朝練習の時間を使って、選手との個別面談をスタートしました。

内容は、バスケットボールに関わることはもちろん、生活リズムや進路についてなどなど幅広く行います。睡眠時間はバスケットボールのプレーに影響しますが、もちろん学習面への影響も大です!高校生はまず勉強!!そして、バスケットボールを頑張っている「」も大切ですが、「将来」が大切です。進路についてもいろいろと話をしていきます。
最後には、選手が「やる気」になる要因も確認します。これが選手それぞれ考えていることが違うので面白いんです!レギュラーやAチームになることがモチベーションになる選手もいれば、自己成長や達成感、承認、責任などを一番と考えている選手います。

面談を通して、選手個々をより理解したいと思います。また、普段から自分の考えや思いを伝えられる選手ばかりではないので、このように時間をしっかりと設け、ゆっくりと話が出来るとそれぞれが持っている熱い思いを知ることが出来、こちらもそのような話を聞けて大変うれしくなることが多々あります。もちろん、普段から自分の意見や考えを伝えられる選手に将来なって欲しいですけどね!

この1月末から3月までの約2か月間は春に大きく飛躍するための準備期間です。大きな大会がないので、気が抜けて無駄に過ごしやすい時期だとは思いますが、結構大切な時期です。

この時期に1年生は2か月後にやってくる新入生を受け入れる準備を行わなければなりません。いつまでも下級生の感覚でいてもらっては困ります。1年生全員で協力し、このチームを支えてください。そして、どんな準備が必要か、考えてほしいともいます。

また、2年生は私たちの目標である神奈川関東・愛知インターハイの予選に向け、もっと個人、チームを成長させてください。何事も準備ですべてが決まります。大会が近づいてから慌てることがないようにするためにも、「」何をすべきかを考えましょう。

そして、入部を希望してくれている受験生の皆さん。久喜高校で一生懸命バスケがやりたいという思いで受験してくれる皆さんをチーム全員で楽しみに待っています。新入生を含めた新たなメンバーで関東・インターハイ出場を決めるためにも、残り36日間の受験勉強を必死に頑張ってください!1位を目指している者と、ギリギリを目指している者とでは、取組も結果も大きく異なるでしょう。

これは、バスケットボールでも一緒です。ベンチ入りを目指している選手、スタメンを目指している選手、東部選抜を目指している選手、県選抜を目指している選手、日本代表を目指している選手では取り組み方も変わってくるはずです。

出来るかどうかはやってみなければわかりません。「自信」というのは、「自分を信じる」こと。結構、「私にはできないかも」と自分で壁を作って、自分の可能性をつぶしている選手が多いと思います。

1度しかない人生です!どうせやるならてっぺん目指して思いっきりチャレンジしてほしいと思います!

今後の個別面談も熱い思いをぶつけてほしいと思います。そして、思いっきりアピールしてほしいと思います。「追加で話しておきたいことある?」と聞かれ、「特にありません」はもったいないですよ!!
10:20 | コメント(0)
2018/01/23new

ミニ学校説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H

昨日からの雪の影響もあり、本校は1時間遅れで授業が始まりました。朝、学校の到着するとすでに数名の教員とバスケットボール部員が2名雪かきを行っておりました。1人は久喜市内から通う部員ともう1人は川口市から通う部員です。部員の中でも1番遠い者が1番早く来て、学校のために雪かきを行ってくれていました。その後も、沢山の部員が協力してくれたおかげで、他の生徒が安全に登校できる環境を作ることが出来ました。言わなくても行動できる選手は、必ずいい選手になることが出来るでしょう。そして、今回のように、仲間のため、チームのため、学校のために行動できるチームになったことは、素晴らしい事だと思います。先日エンデバーの関係でナショナルトレーニングセンターに行ってきました。至る所に「人間力の向上なくして、技術力の向上はない」という言葉がありました。部員には、私たちの目標である「愛知インターハイ出場」に向け、人間力を磨き、誰からも応援され、それぞれの持ち味を活かして活躍する選手、そして、チームへと成長してほしいと思います。

さて、今週の土曜日はミニ学校説明会が行われます。事前に申し込みの必要はありません。女子高はどんなところ?進路は?部活は?学校行事は?少しでも久喜高校に興味がある方は是非ご参加ください。ちなみに、バスケットボール部は中川カップに出場するため、不在ですが、私は学校にいますので、バスケットボール部について聞いてみたい方は是非お声がけください。
受付 9:30~
開始10:00~
お待ちしております!


11:13 | コメント(0)
2018/01/22new

新人大会埼玉県予選終了!

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H

新人大会埼玉県予選が昨日終了し、女子は市立川越高校が優勝、昌平高校が準優勝という結果でした。決勝は3Qまでは昌平高校が常に10点差くらいのリードを守っていたので、このまま決まるかなと思いきや、4Qで市立川越高校のシュートが一気に入りだし、残り8秒で同点、延長を終始リードした市立川越高校が勝利しました。
試合を観ていて、やはりシュートとメンタルの関係は強いんだと感じました。バスケットボールで結果を出したければ、メンタル面での強化は必須であり、これからのKUKI GYMRATSの成長に大きく影響する分野であることは間違いありません。
昨日の決勝で選手にも学んで欲しいことがありました。決勝リーグのようなプレッシャーのかかった場面で、他人に頼ることなく、また、自己中心的なプレーになることなく、昌平高校の#9の勝利へとチームを導こうとする意志の強さを様々な場面で見ることが出来ました。途中、相手の選手と衝突するアクシデントがありましたが、相手の選手は痛がって表情にも出しており、ベンチに下がりましたが、昌平高校の#9は全く痛さを顔に出すことなく、FTもしっかりと決めきりました。勝負所で捻挫をし、(ものすごく悔しかったと思います)1度はベンチに下がりましたが、延長が決まった瞬間にトレーナーさんにすぐテーピングを巻いてもらうよう(恐らく)自らお願いし、コートに立とうという姿勢に責任感の強さを感じました。我々KUKI GYMRATSも同じ舞台で春、そしてインターハイ予選で勝負するためにもこのような人間力の強さを身に付ける必要があると強く思いました。昌平高校の皆さん、今回の悔しさを関東大会で晴らしてください。我々も春の大会までにもっと成長し、追いつき追い越せるよう頑張ります。
昨年までは埼玉栄高校と山村学園高校の2強が絶対的な存在感を出していました。しかし、今年はどのチームにもチャンスがある年だと大会を終え、感じました。
そのチャンスを掴めるかどうかは、毎日の積み重ねです。この冬をどのレベルで越え、春を迎えるかで結果は大きく変わるでしょう。
2.3月でもう一度、個人とチームの基礎を固め、4月から入ってくる新入生と共に関東大会出場を果たしたいと思います。
今週末は、東部選抜のセレクションと中川カップがあります。東部選抜のセレクションに行くメンバーは後日発表します。中川カップでは県大会でコートにあまり立てなかったプレーヤーに思いっきり成長してもらいたいと思います。そのためにも、練習でしっかりとアピールしてください。表現力のない選手はプレイも巧くなりません。セレクションに行くメンバーも同じです。初めてのメンバーだからと言って、一歩引いているとチャンスを逃しますよ!「今を全力で生きろ!


13:18 | コメント(0)
2018/01/19new

新人大会埼玉県予選結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
KUKI GYMRATS 42-59 昌平高校

今シーズン3度目の対戦となった本日のゲームは17点差で敗れましたが、前回の対戦よりも確実に成長していると選手も実感することが出来たものとなりました。
児玉高校さん、大宮東高校さんとの対戦で自分たちの課題がはっきりとしました。その課題に3日間取り組み、今日の試合に挑みました。課題をすべてクリアできたわけではありませんが、前回の対戦とは全く違ったゲームにすることが出来ました。夏の段階では50点差をつけられ、「この差は1年間ではどうにもならないかも」と正直思いました。しかし、今年のチームは昨年試合に出ていないメンバーばかりなので、時間がかかることもわかっていました。焦ることなく、一歩ずつ成長できれば良いと選手にも伝え、新人戦の地区予選に挑み、35点差で敗退。そして、今回の17点差。関東予選までの残り3カ月の努力次第では逆転可能な点数まで来たと思います。今日の試合で見つけることが出来た新たな課題に対し、選手と共に一生懸命取り組みたいと思います。そして、必ず応援して下さっている方々と勝利を喜びたいと思います。
本日も沢山の応援ありがとうございました。もっともっと成長し、観ていて楽しいバスケを選手と共に作り上げたいと思います。

中学3年生の皆さん。受験まであと1ヵ月となりました。今苦労して後で良い思いをしてくださいね。まだまだ、学力アップできますよ!
久喜高校は1月発表の倍率が0.67倍と厳しい状況です。しかし、久喜高校でバスケがやりたいという中学生にはチャンスです!もちろんギリギリで合格することは目指さないでください。しかし、入学後、授業についていけるか心配している中学生は大丈夫です!バスケ部の中での役割分担で学習係というものを設けており、チームでテストを含めた勉強を頑張っていこうというシステムを作っています。もちろん、私が教えられるものはマンツーマンで教えます。現に、ギリギリで入学できた生徒も現在マンツーマン指導??の効果があり、赤点なしで頑張ることが出来ています。
バスケットボールだけ頑張る選手はチームに必要ありません。苦手なことにも努力し、成長できる選手を待っています。その中で、苦手なことに関してはみんなで頑張っていこうという伝統があるので、心配しないで来てください!
話だけでも聞いてみたいという中学生は、1月27日(土)に行われる個別相談会に来てください。一生懸命を楽しむことが出来る中学生をお待ちしております。

最後に春日部高校が埼玉栄高校を破り、ベスト4を決めました。最後までどちらが勝つかわからないゲームでした。そして、あのような試合を関東予選では必ず自分たちがやるんだと思いました。春日部高校の関係者の皆さん、本当におめでとうございます。明日からの試合も応援しています!
17:51 | コメント(0)
2018/01/17

NEXT LEVELへの挑戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
日曜日の大宮東高校さんとの試合に勝利し、新人大会では初のベスト8を掴むことが出来ました。そして、金曜日には今シーズン3度目の対戦となる昌平高校戦があります。過去2回は相手のオフェンスをどう守るかがメインになり、自分たちがどのようなオフェンスで戦うべきであるかに目が向けられていませんでした。ですので、今回は自分たちの良さに目を向け、戦いたいと思います。残り2日でしっかりと準備し、前回の対戦よりも自分たちが成長できたと実感できる試合にしたいと思います。県のベスト8には毎年入れるようになってきました。次はベスト4に入るチームへと成長する必要があります。今まで通り、一歩ずつ着実に成長していきたいと思います。

さて、本校では1月20日(土)、1月27日(土)、2月3日(土)に中学3年生対象の個別相談・ミニ学校説明会を開催します。先日発表された倍率を見て、久喜高校を見てみようかなと考えてくれた中学生は是非お越しください。ちなみに、バスケットボール部は3日間とも学校にいません。が、私は1月27日(土)は個別相談・ミニ学校説明会にいますので、バスケットボール部について聞いてみたいことがある中学生は是非お越しください。この3日間以外で、平日の放課後でも対応いたしますので、まずは久喜高校を見てください。特に「女子高校」ということで、悩んでいる中学生は、来ていただければ印象が変わるはずです。11月の段階では、「女子高校」というだけで、嫌がっていた中学生が、12月の学校説明会で本校の雰囲気を肌で感じ、是非久喜高校で3年間頑張りたいと言ってくれました。
学校生活、進路、部活などなんでも結構ですので、気になることは是非お聞きください。お待ちしております!
11:26 | コメント(0)
2018/01/14

新人大会埼玉県予選3回戦結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
KUKI GYMRATS72-55大宮東高校

本日も沢山の応援ありがとうございました。
苦しい試合でしたが、8シードの大宮東高校さんを破り、着任5年目で初めて新人大会で県のベスト8を掴むことができました。(昨年はウインターカップ、一昨年はインターハイ予選でのベスト8でした。)シード権を持っていることがどれだけ重要であるか昨年のチームで痛いほど味わいました(関東・インターハイ県予選の2大会で連続2番を引き1回戦から第1シードとの対戦でした。)ので、今年のチームには、「新人大会の結果がすべて」と何度も伝えてきました。夏の東部支部予選で3位という結果から今回の県ベスト8はしっかりとチームが成長できている結果だと思います。まだまだ成長できるチームですので、次の昌平戦に向けてしっかりと準備をしたいと思います。

17:57 | コメント(0)
2018/01/13

新人大会埼玉県予選2回戦結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
KUKI GYMRATS 84-63 児玉高校

新人戦の初戦というのはシード校にとって本当に恐ろしい物です。気を抜いていたわけではありませんが、ゲームの入りで0-10という状況になりました。選手にも児玉高校さんは昨日の試合をしっかり勝ち切り、勢いに乗って今日の試合に挑んでくるので、こちらもアップから最高の準備をしていこうと話をし、例え、入りが悪くても焦らず40分で勝ち切ることを伝えてありました。また、タイムアウトでは、オフェンスがシュートで終わっていることと、相手よりも多くのシュートを打てていたので問題はないと伝え、落ち着きを取り戻してからはすぐに追いつき2Qからはしっかりとリードを奪って、全員出場でまずは初戦を勝利することができました。明日はいよいよ南部支部1位の大宮東高校さんとの対戦となります。昨年はこの大会でシード権を獲得できず、辛い1年となりました。今年はその反省から「全てはこの新人大会で決まる」と選手に何度も訴えてきました。チームとしては万全な状態でないことは事実ですが、怪我や病気、その他を含めて、今いるメンバーで目標に向かって全力で取り組み、一生懸命を楽しむだけです。
新人大会の支部予選後、多くのチームと練習試合を行わせていただき、選手たちは本当に逞しくなりました。「愛知インターハイ出場」という大きな夢を叶えるためにも、まだまだバスケの技術も、精神力も、そしてチーム力を向上させなければなりません。今、苦労を選び、将来良い思いをしてほしいと思います。
本日も沢山の保護者の方や中学生やその保護者の方の応援があり、勝利を掴むことができました。ありがとうございました。明日も応援よろしくお願いいたします。
21:50 | コメント(0)
2018/01/12

新人大会埼玉県予選

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
今日の児玉高校対ふじみ野高校は、前半は接戦でしたが、3Qで児玉高校が抜け出し、リードを守り切りった児玉高校が勝利しました。
明日は児玉高校との対戦となりました。
会場は熊谷市民体育館で14:30トスアップとなります。
応援よろしくお願いします。
18:53 | コメント(0)
2018/01/06

第23回千葉ジェッツふなばしカップ

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
1月4日~6日はふなばしカップに今年も参加させていただきました。
この遠征のテーマは「NEXT LEVELへの挑戦」とし、今のKUKI GYMRATSのプレーレベル、意識レベルを目標である「全国」レベルへ上げることを目標としました。
初日は船橋市内のチームと沢山試合を行わせていただきました。
久喜52-37船橋芝山
久喜35-14船橋北
久喜30-36宇都宮中央女子
久喜35-11船橋啓明
久喜30-29船橋二和
宇都宮中央女子さんとの試合では前半に点差をつけられ、後半に追いかけましたが、あと一歩のところでシュートを決めきることができず6点差で敗れました。この試合で、ディフェンスをもっと細かく教えなければならないと私が反省しました。
久喜30-27市立船橋
久喜39-26船橋二和
久喜41-34山形商業
久喜29-29船橋北
久喜38-18船橋二和
久喜30-26船橋北
という結果でした。市立船橋さんや山形商業さんとの試合では初日での反省も生かし、なおかつ選手は「全国」レベルへの成長を本気で掴もうと戦っていました。その結果、始めて市立船橋さんや山形商業さんに勝利することができました。
3日目は
久喜35-37宇都宮中央女子
久喜28-22船橋啓明
久喜25-21市立前橋
久喜27-27市立船橋
久喜27-20船橋二和
リベンジ戦でもある宇都宮中央女子さんとの試合では、初日との試合とは違った内容になりましたが、勝負所での小さなミスが原因で勝ち切ることができませんでした。しかし、初日と大きく違ったことはこの遠征を通して2年生のトワが成長し、競った試合でも勝負できるメンバーが増えた事です。勝負どころでも自分の役割を果たせるようになったことは立派な成長です。昨日のリベンジで気合を入れて勝負してくると予想していた市立船橋さんとの試合は、出だしに相手の勢いに飲まれリードを許しますが、この3日間で選手たちは本当に成長しました。相手の勢いを止めるためにディフェンスでリズムを作り、オフェンスでも考えてどこをポイントで攻めるべきかを見つけられるようになりました。結果としては同点で終わりましたが、成長を感じることができました。3日間で16本とハーフゲームを経験し、1年生も少しずつ個々の持ち味を発揮できるようになってきました。最後の船橋二和戦ではチーム一丸となって勝利を掴みました。ハクの体を張ったルーズボールやリツのリバウンドがチームに勢いを与えました。また、最後のプレーであったネオのファーストブレイクは最高のプレーでした。何といっても半年前までは片道ダッシュで息切れしていた選手ですから!
そして、今年はなんと12チーム中2位という結果でした。試合数が全チーム同じではないため実力通りかどうかはわかりませんが、それでも選手たちにとっては、今回市立船橋さんと山形商業さんに勝利できたことは大きな自信に繋がったはずです。
この様な機会を与えて下さった市立船橋高校の高松先生をはじめ、船橋市内の高校の先生方、運営で大変お世話になりました市立船橋高校の保護者の皆様、審判の方々ありがとうございました。

県大会まであと1週間となりました。1試合ずつしっかりと勝ち上がり、目標である関東・全国のコートに立てるよう頑張ります。
KUKI GYMRATSの良さは「一生懸命を楽しむ」ことです!この姿勢を大切にし、まだまだ成長していきます。この3日間でも大きく成長できたのだから、毎日この気持ちで取り組んでいたら恐ろしいチームになる事でしょう!!さあ、次のチャンスは誰がつかむのかも楽しみです。

明日の練習は休みですが、選手の皆さんは課題考査に向けた勉強を頑張りましょう!
また、中学3年生は入試まであと2カ月を切り、必死に勉強していることと思います。KUKI GYMRATSでプレーしたいと考えてくれている中学生は必ずトップ入学を目指して勉強してくださいね!ギリギリでの合格を狙っていては、もしかしたら後悔する結果になってしまうかもしれません。まだまだ学力向上する時間はありますので、毎日コツコツと努力してください。そして、みんなの代は埼玉関東があります。そこで関東優勝を目指しましょう!
まだ、久喜高校の説明会に参加したことがない中学生で、久喜高校に興味のある中学生は是非一度ご連絡ください。バスケットボール部の活動については来週から県大会があるため週末に学校でお話しすることができませんが、大会の会場に来て頂ければお話しすることはできます。平日であれば、練習見学も可能です。ご連絡お待ちしております。
19:55 | コメント(0)
2018/01/03

初打ち

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
明けましておめでとうごさいます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年は「インターハイ出場」という目標を実現するためにもチームの様々な部分を見直し、全体のレベルアップを図りたいと思います。さて、本日より新年の練習が開始しました。初打ちということもあり、沢山のOGが体育館に来てくれました。高校時代に一生懸命バスケを取り組んだからこそ、帰る場所がある。そして、いつまでも頼りになる仲間がいる。みんなの母校はこの久喜高校です。いつまでも大切にしてください!

年末にお話ししました、重大発表ですが、、、。
なんと、以前インタビューされた記事が「スポーツメンタルの科学」というムック本に掲載されました。私が勉強させていただいておりますスポーツメンタルコーチングでお世話になっている台本さんのおかげです。この場をお借りしてお礼申し上げます。この様な機会を頂き、ありがとうございました。まだまだ、勉強中のため、見本になるようなコーチングはできていませんが、皆様の何かの参考になれば幸いです。

明日から3日間船橋カップに参加させていただきます。常に挑戦し続け、成長してきます。OGの思いも背負い、KUKI GYMRATS ファミリーで愛知へ行くために!
13:22 | コメント(0)
12345