埼玉県立久喜高等学校 やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年      久喜高校は2018年に創立100周年を迎えます
 
2012年12月4日から2122249
2012年6月6日から12月3日まで27420

オンライン状況

オンラインユーザー17人
ログインユーザー0人

なでしこバスケットボールクリニック

12月27日(水)になでしこバスケットボールクリニック「Happy B-ball Day」を開催します。
午前の部 9:00~12:00
午後の部13:30~16:30
参加費:300円
参加希望者は顧問早川までご連絡ください。
 

NEXT GAME

KUKI GYMRATS vs 羽生実業高校
大会名:新人大会東部支部予選
日時:平成29年11月4日(土)9:00トスアップ
会場:三郷北高校体育館
 

Big man camp

日 時:11月11日(土)17:00~19:00
参加費:1000円
会 場:久喜高校体育館
講 師:小磯典子氏

 

練習予定

10月の予定
28日(土) 学校説明会
29日(日) 県外遠征
11月の予定
 3日(金) 練習8:00~11:00
 4日(土) 新人戦2回戦
 5日(日) 県外遠征
11日(土) U13・14合同練習 13:00~16:00
       BigManCamp 17:00~19:00
12日(日) 練習試合(A)大学
14日(火) 新人戦3回戦
18日(土) 練習13:00~16:00
19日(日) 新人戦ブロック決勝
23日(木) 新人戦決勝リーグ
25日(土) 新人戦決勝リーグ
26日(日) 新人戦決勝リーグ

スケットボール部の練習に参加・見学を希望する方は
久喜高校早川 0480-21-0038までご連絡ください。

久喜高校に興味のある方はまずは練習に来てください。
 

カウンタ

COUNTER159078

公式戦結果(2017~2018)6戦4勝2敗

夏季東部支部選手権大会  東部支部第3位
1回戦 久喜73ー34越谷総合技術
2回戦 久喜94ー67白岡
3回戦 久喜83ー60花咲徳栄
決勝リーグ 久喜59ー55草加西
決勝リーグ 久喜56ー60春日部女子
決勝リーグ 久喜29ー80昌平

個人賞
得点王  荒井春華(草加新栄中出身)
優秀選手 加藤木瑞歩(杉戸中出身)
 

公式戦結果(2016~2017)27戦22勝5敗

全国高等学校選手権大会埼玉県予選 県第5位
1回戦 久喜72ー65浦和西
2回戦 久喜48ー81埼玉栄
全国高等学校選手権大会東部支部予選
2回戦 久喜115-26越谷総合技術
3回戦 久喜117-41八潮
決 勝 久喜112-36栗橋北彩
学校総合体育大会埼玉県予選

1回戦 久喜49-74埼玉栄 
学校総合体育大会東部支部予選
2回戦 久喜81-21杉戸 
3回戦 久喜95-34春日部東
関東大会埼玉県予選
1回戦 久喜53-81山村学園
関東大会東部支部予選
     東部支部優勝
2回戦 久喜158-  2宮代
3回戦 久喜122-37栗橋北彩
準決勝 久喜  93-59越谷南
決勝  久喜  62-57草加西
新人大会埼玉県予選   県ベスト16
2回戦 久喜90-51草加
3回戦 久喜50-57昌平
新人大会東部支部予選  東部支部第2位
1回戦 久喜134-17杉戸農業
2回戦 久喜155-22蓮田松韻
3回戦 久喜  83-45白岡
決勝リーグ 久喜77-32春日部女子
決勝リーグ 久喜88-73草加西
決勝リーグ 久喜51-77昌平

夏季東部支部選手権大会  
東部支部全勝優勝!
1回戦 久喜  69-49越谷南
2回戦 久喜  97-39白岡 
3回戦 久喜  83-55春日部女子
決勝リーグ 久喜  72-49草加西
決勝リーグ 久喜  94-59草加  
決勝リーグ 久喜  65-53昌平

個人賞
夏季東部支部選手権大会
最優秀選手 古内 雅(幸手西中出身)
優秀選手  磯貝玲奈(春日部東中出身)
得点王   加藤優奈(栗橋東中出身) 


東部支部選抜選手
磯貝玲奈加藤優奈古内雅

埼玉県選抜選手(埼玉カップ出場)
加藤優奈


3×3U18日本代表(アジアカップ出場)
磯貝玲奈

3×3U18エリートプログラム
磯貝玲奈古内雅三浦帆乃夏
 

バスケットボール部について

 チーム名:KUKI GYMRATS
 チームロゴ:
チームカラー:イエロー
チームコンセプト:PLAY SMILE,PLAY HARD

長期目標:「関東大会出場、そして全国大会へ
2016~2017シーズンの目標:全国大会出場

KUKI GYMRATS 10ヶ条  
(選手が目標達成のためにどんなチームにすべきかを考えました。)
1、PLAY SMILE 、PLAY HARD
2、一致団結
3、当たり前のレベルを上げる
4、伝える声を出す
5、ミスした人が必ず一声を発する
6、何でも言い合える仲間になる
7、応援されるチームとなる
8、文武両道
9、失敗を恐れず、挑戦し続ける
10、感謝の気持ちを忘れない

部員数
1年生13名、2年生11名、3年生18名 合計42名

出身中学校
久喜市(久喜中1名、久喜東中2名、栗橋東中2名、菖蒲中1名)
幸手市(幸手西中2名)
杉戸町(杉戸中2名)
宮代町(百間中2名、前原中1名)

加須市(北川辺中3名、加須西2名)
羽生市(羽生南中2名、羽生東中1名)
春日部市(豊野中1名、東中3名、
春日部中1名、武里中1名)
越谷市(中央中1名、越谷北中2名、大袋中3名)
草加市(新栄中1名)
さいたま市(宮前中1名、大砂土中1名)
上尾市(原市中1名、大谷中1名)
川口市(戸塚中1名)
松伏町(松伏第二中1名)
五霞町(五霞中1名)
野田市(川間中1名)

久喜高校では他の高校では経験できない環境を整えて、皆さんをお待ちしております。



        
 活動日・・・・月、水木金土日(火曜日は休み)
         土・日・祝祭日は練習試合・合同練習
        


 

スタッフ

 ヘッドコーチ:早川 拓(保健体育)JBA公認B級審判員、B級コーチ         
アシスタントコーチ:矢澤雅彦(国語)

スキルコーチ:岡田卓也(GYMRATS) 
スキルコーチ:岩井貞憲
ストレングストレーナー:上原雅也            
管理栄養士:金井麻由美          
 

日誌

活動報告
12345
2017/10/23new

台風!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
台風の影響で本校は3限から授業を行う予定でしたが、急遽4限開始に変更となりました。そのような中、草加から通ってきているキャプテンのウタが8時前には登校し、体育館の雨漏りの掃除を行っていました。流石です!!その後も次々と部員が体育館に集まってきたので、今日はスキルトレーニングを1時間30分ほど行いました。こんなにも時間をかけてスキルトレーニングを行うことはなかなかできないので、私としても選手の得意不得意をいろいろと発見できたので良かったです!
さて、昨日ですが、北川辺中学校が来校し、合同練習を行いました。3年生の代は、頻繁に合同練習や練習試合を行っていましたが、今回は久しぶりの来校でした。お客さんではなく、自ら成長したいという気持ちを出してくれればいつでも来てください!一緒に目標に向かって頑張りましょう!
さて、昨日は台風の心配もありましたが、私は家族と一緒に八王子で行われている大塚商会アルファーズと東京エクセレンスの試合観戦に行ってきました。大雨の中、事故に気を付けながらなんと無事到着しまいた。今回の1番の目的は、小原選手の応援です!小原選手は現在の栗橋北彩高校の教員でありながら、審判ではインターハイの笛も吹き、チームの指導も行っており、非常に頑張っている若手のひとりです。また、私の前任校の栗橋北彩高校の後任ということもあり、バスケの指導も一緒に頑張っている仲間でもあります!そんな小原先生がB3の選手として頑張っている姿を応援したいとの思いがあり、家族と一緒に応援に行ってきました。残念ながら今回は試合には出場する機会がありませんでしたが、引き続き頑張って欲しいと思います。前日は出場しただけに、コートに立つ姿を見れず残念でしたが、一番悔しがっているのは小原先生のはずですので!!12月には、越谷市で行われるホームゲームもありますので、特に東部支部の先生方は選手を連れて、みんなで応援に行きましょう!興味のある方はご連絡ください!
11:36 | コメント(0)
2017/10/19

スポーツメンタルコーチング講習会 No2

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
10月17日18日の2日間に渡り、台本尊之氏をお招きしスポーツメンタルコーチング講習会を開催しました。部活動指導者の皆さんが2日間で述べ36名参加してくださいました。参加して下さった皆様、遅くまでありがとうございました。
17日は「選手自ら動き出す指導法 スポーツメンタルコーチング」をテーマにコーチングの基本を学びました。アドラー心理学をベースにしたコーチングを活用し、スポーツの現場でより結果を出すために発展したものです。
18日は「期限付き目標を実現させる目標の作り方」をテーマに、参加者が台本さんのコーチングを実際に受けている場面を見ながら学びました。参加者の皆さんからは、プロ選手や高いレベルの選手相手だからできるのでは?中学生や高校生相手に本当にできるのだろうか?という不安があったようです。
実際、私もこのスポーツメンタルコーチングを受けるまでは、そのような不安がありました。そして、自分が学んできた事を与え、押し付けている指導がメインになってしまっていたと思います。選手の感覚や考えを十分に引き出していませんでした。コーチングを学び、与えるよりも引き出すことをメインとした指導に変えた方が、選手の成長につながることがわかりました。そして、指導現場で実践することで間違いなく成果が出始めています。まだまだ、私の勉強不足で知識や指導スキルも足りないので勉強中です。しかし、バスケットボールの戦術やスキル指導を学ぶ前にコーチングと出会っていたら、今まで関わってきた子どもたちにもっと良い思いをさせられたのではという後悔があります。だからこそ、今回、このような講習会を開催しました。若い指導者には是非早く学んでほしいスキルや知識だと思います。
次回は12月5日6日と少し時間が空いてしまいますが、もしこのブログを読んで、興味を持って下さった方がいましたら、私で良ければスポーツメンタルコーチングについてお話させていただきます。また、次回は参加してみたいという方もご連絡ください。お待ちしております。

第3回「たった1分!短い言葉がけで相手をやる気にさせる話術」
スポーツの現場では、わずか数分で選手のモチベーションを高めやる気にさせなければいけない場面に直面することがあります。今回は、短い言葉がけでの人の励まし方、勇気づけの仕方についてお伝えします。

第4回「失敗を成長に繋げる場を創り出す全力失敗教室」
人は失敗から成長する生き物です。失敗から学び、失敗を活かし、失敗から成長する。それら3つの力を育む場の作り方を体験的に学んで頂きます。

私自身、バスケットボールと出会えたことで、沢山の方と繋がりが出来ました。その結果、現在、チームのスタッフにはトレーナー、管理栄養士、スキルコーチ、メンタルコーチ、接骨院の方々が関わって下さっております。県立高校でここまで多くの方が関わっているチームはないのでしょうか。もちろん、お金でスタッフを集めることはできると思います。しかし、現在、関わって下さっている方々は、チームの練習や試合での取り組みや雰囲気を感じて「一緒に目標達成のために頑張りましょう!」と言ってくださいました。本当にありがとうございます!

久喜高校に来てくれれば、「必ず全国大会に出場できる」というお約束はできません。しかし、他のどのチームよりも良い環境でバスケに全力で取り組めることはお約束します。もちろん、全国の舞台で大暴れすることを目標に取り組んでいきます。
選手たちに成長を求めるからには、私自身ももっと勉強し、成長していきます!

今日はテスト最終日です!午後からは練習が再開します!
目標に向かって今日も一生懸命を楽しもう!!
GO! GYMRATS!!
07:50 | コメント(0)
2017/10/17

入試ファースト春日部

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
本日より、1・2年生も中間考査が始まりました。そして、この考査が終わるといよいよ新人戦が始まります。1ヵ月にもおよぶ長丁場です。初戦から決勝までの間にチームを大きく成長させることもできるはずです。生徒が勉強を頑張っているこの期間に、私は、選手が成長するための課題への対処法をしっかりと考えたいと思います。
さて、10月21日(土)12時~16時に春日部ふれあいキューブにて入試ファーストが行われます。この会場には私も久喜高校を代表して参加しますので、久喜高校について詳しく話が聞いてみたい中学生は是非いらしてください。バスケットボール部については特に詳しくお話させていただきます。この日は、模擬試験があるため、1・2年生のバスケ部の活動は休みになったおります。ということで、私は11時の準備から16時30分の片付け終了までいます!沢山の中学生が久喜高校のブースに来てくれることをお待ちしております。
15:41 | コメント(0)
2017/10/13

スポーツメンタル講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
指導者や保護者の方々にお知らせです!

私のスポーツメンタルコーチングの師匠である台本尊之氏の指導者講習会を来週開催します。「部活指導で使えるスポーツメンタルコーチング」と題して、計4回を計画しております。
第1回:10月17日(火)19:00~21:00
「選手が自ら動き出す指導法・スポーツメンタルコーチング」
第2回:10月18日(水)19:00~21:00
「期限付き目標設定を実現させる目標の作り方」
第3回:12月 6日(火)19:00~21:00
「たった1分!短い言葉がけで相手をやる気にさせる話術」
第4回:12月 7日(水)19:00~21:00
「失敗を成長に繋げる場を作り出す失敗教室」
各回参加費は1人3000円となります。
もちろん1回のみの参加も可能です。
会場は久喜市内です。
参加希望者は早川までご連絡ください。その時に会場等詳しいお話しをさせていただきます。
08:16 | コメント(0)
2017/10/11

週末の報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
来週から中間考査が始まるため、部員は現在、テスト勉強に一生懸命取り組んでいます!「愛知インターハイ出場」という目標達成のためにKUKI GYMRATS10箇条がありますが、そこにも「文武両道」があります。高い目標を持って取り組みましょう。また、久喜高校は一般受験ではなかなか入学することが難しい大学も指定校推薦枠があり、多くの生徒が指定校推薦で受験します。バスケ部も8割がこの制度を利用して受験していますので、日頃の授業や定期考査が重要になってきます。後で苦労しないためにも、今、苦労しましょう!
さて、7日(土)は埼玉県U13・14の選手約40名と一緒に合同練習を行いました。昨年から始まったこの練習会も久喜高校で開催するのは今回で5回目になりましたので、選抜選手とKUKI GYMRATSの選手も顔見知りになり、練習も1つのチームになって取り組むことが出来ています。今回は1on1のスキルを中心に行いました。是非、自分の武器を持ってほしいと思います。
8日(日)は社会人のライジングレッズ、ジュニアチームのブルードッグス、H4Hと練習試合を行いました。テスト前最後の練習試合でしたが、今回のテーマは、「コミュニケーション能力アップ」で行いました。私は、全試合審判を行い、ベンチワークやタイムアウトを取る判断は選手が行いました。また、交代は全て選手個人の判断に任せました。ゲームプランに関しては、選手同士でコミュニケーションをとり、だいぶ力がついてきたと思います。また、タイムアウトを取った時も、しっかりコミュニケーションをとり、交代でベンチに戻ってきて後も選手間でプレーについていろいろと話す力はついてきたと思います。難しかったのが、交代です。自信がない選手はなかなか交代を申し出ることが出来ず、苦労していました。これに関しては私も口をはさんでしまいましたが、失敗を恐れて行動しなければ成功もしないので、選手には自分がやるんだという気持ちをもっと持ってほしいと思いました。その気持ちがなければ、おそらく私がベンチワークを行った時も、交代の指示を出しても準備が出来ていない状況になってしまうのではないかと感じました。全力で取り組んで失敗したなら次頑張ればよいだけ!もっと勇気を持って挑戦しよう!!
9日(月)は第1回KUKI GYMRATSシューティング王決定戦を行いました。決められたエリアや時間で連続何本シュートを決められるかという勝負で、その中で1位のエリアが多いものがシューティング王ということにしました。ミドルシュートを連続16本決める者や3Pを10本、FTを20本決める者もおり、私が予想していたよりも選手はよくシュートを決めていました。今回はリオ、ウタ、ハクが2つのエリアで1位になり、3名がシューティング王ということになりました。自分や仲間の得意なエリアを知り、試合では自信をもってシュートを狙ってほしいと思います。
3×3U18エリートプログラムでモンゴルに行っていたオトとソラが無事帰国しました。フライトの影響で夜中に帰国という状況でしたが、トラブルも含め、様々な経験を通して成長してくれればと思います。保護者の皆さまもお迎え等ご苦労様でした。ナショナルキャンプでは、最終日に行われた大会で見事優勝また、オトMVPも頂いたようです!おめでとう!!



08:01 | コメント(0)
2017/10/06

モンゴルへ

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
3×3(スリー・バイ・スリー)U18エリートプログラムに参加している磯貝さんと三浦さんがインターナショナルキャンプに日本代表(4人)として参加しています。今回はモンゴルのウランバートルで開催されるということもあり、マレーシアの時以上の空の旅を経験しています。*磯貝さんは飛行機が怖いと始めは言っていましたが、3回目の海外ということもありもう慣れたことでしょう。世界を経験し、また一回り逞しく成長して帰国してくることと思います。
さて、チームの方は、来週からテスト1週間前で練習が休みになります。テスト前までは、個のスキルアップをテーマに取り組んできました。9月中にチームは大きく成長することに成功しましたが、中でも1年生の成長が目立ちました。チームにも学校にも慣れ、それぞれの選手がストロングポイントを発揮し始めました。もちろん2年生もウインターカップでの3年生の姿を見て、意識が大きく変わり、成長しております。新人戦の支部予選まであと1ヵ月。そして、支部の決勝まで約1ヵ月半となりました。まずはこの連休で今の課題をクリアしたいと思います。

12月27日に夏にも行いましたなでしこバスケットボールクリニックを開催いたします。各中学校にFAXで要項を送りましたが、送信失敗等もあり、上手く届いていない学校もあるようです。もし、参加希望のチームや個人参加希望者がいましたら、久喜高校早川までご連絡ください。お待ちしております。
また、2月12日に3×3U18の大会を開催したいと考えております。こちらも興味のある方がいましたらご連絡ください。
15:18 | コメント(0)
2017/10/01

3×3U18日本選手権埼玉県予選大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
祝!KUKI GYMRATS 全国大会出場決定!!
今年で4回目になる3×3U18日本選手権が12月15日~17日に行われます。本日、獨協埼玉高校体育館において埼玉県予選を開催しました。実は全国大会を4回行っているにもかかわらず、埼玉県予選は今回が初めて行われました。色々なご縁で久喜高校からは3×3に関わらせていただいている選手が多数いますので、今年から私が中心となって、埼玉県U18の普及活動を行っていくことになりました。チームに、Bリーグ、WJBL、ストリートなどなど非常に忙しいですが、これも全て選手に良い環境を整え成長してもらうためです!そして、何と言っても私の夢は、「テレビをつけたらいつでもバスケットボールが観ることができる日本にすること」、そして「オリンピック選手を育てる」事です!今後もさらに動いていきます。
さて、今回の大会は男女12チームが集まってくれました。参加してくれた選手、そしてコーチ陣、審判団、応援に駆けつけて下さった沢山の保護者の方々、本当にありがとうございました。初めて見る3×3は皆さんにどう映ったでしょうか?オールコートの5on5とは違った楽しさがあったのではないでしょうか。今回の大会を実施するために準備が非常に大変でしたが、試合での選手の様子や応援する子ども達、そして保護者の方々の様子を見ていて、充実感に満たされました。本当にありがとうございました。
女子の決勝はKUKI GYMRAS A vs KUKI GYMRATS Bになりました。Aには、3×3U18日本代表の磯貝さんと3年生の清水さん、千代田さん、そして3×3エリートプログラムに参加している1年生の三浦さんがいます。また、Bには同じくエリートプログラムに参加している2年生古内さん、新チームでチームを引っ張っている荒井さん、加藤木さん、西田さんがいます。結果はKUKI GYMRATS Aの勝利で、全国大会の切符を掴みました。男子は春日部高校Aが優勝しました。両チームの皆さんおめでとうございます。埼玉代表として全国大会でも暴れてきてください!!
今大会の実施に当たりまして、VAYoreLA様、Home court様、モルテン様からのサポートを頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。


19:41 | コメント(0)
2017/09/26

全力失敗教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
昨日は、All Days Sportsの台本さん、中田さん、阿部さんにお越しいただき、「全力失敗教室」を開催しました。台本さんにはスポーツメンタルコーチングの講習会で大変お世話になっており、今回KUKI GYMRATSの選手への講習会を実現することが出来ました。失敗=不安という概念を砕くために、日頃から選手には失敗した後の行動が大切であることは伝えています。また、生徒が作成した10箇条にも、「ミスした後に必ず一声を発する」「失敗を恐れず、挑戦し続ける」という、ミスや失敗に関することへのとらえ方も含まれております。しかし、バスケはミスが多く、思い通りにいかないことの方が多いスポーツでもあります。選手たちの失敗=不安という心に根付いたものを変えるために、今回の「全力失敗教室」を依頼しました。
挑戦するから失敗が起きる。失敗は成長するために必要なもの。そして、スポーツは楽しむもの。選手も私も原点に返り、少し楽になった気がしました。

この様な環境を是非他のチームやコーチにも味わっていただきたいので、10月と12月に指導者向けの講習会を久喜市で開催することにしました。
日程は10月17日(火)、18日(水)、12月5日(火)、6日(水)の19時~21時です。参加費は3000円となります。講師はAll Days Sportsの台本さんにお願いしました。詳しい内容等は後日発表いたします。興味のある方はぜひご参加ください。
*受験生を持つ保護者の方にも役立つ内容も含まれております。
今後も他の高校では経験することが出来ない環境を作っていきます!!
09:04 | コメント(0)
2017/09/25

山王杯結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
鉾田第一高校、鉾田第二高校で行われていた山王杯に今年も参加させていただきました。予選は3チームのリーグ戦で、KUKI GYMRATSは那珂高校と麻生高校と対戦しました。
KUKI GYMRATS 77-46 那珂高校
         69-49 麻生高校
予選1位で通過し、決勝トーナメントの初戦は取手第二高校との対戦となりました。取手第二高校は3年生2人がウインターカップ予選に向けて残っており、8月にもKUKI GYMRATSも3年生が残っている状態で練習試合を行って頂いたときは、新チームで戦うとまったくついていくことが出来ていませんでした。この1カ月でどれだけ成長することが出来たかを確かめる試合でもありました。試合は出だしに相手の3年生に支配されてしまいました。第2Q以降は、相手のオフェンスにも少しずつ対応し、こちらのオフェンスも機能し始めましたが、第1Qでの差を詰めることはできず敗れました。しかし、収穫も沢山ありました。リツのポストプレーが相手にとって脅威になるほど、やり切ってくれました。また、相手のエースを止めるために選手同士が必死に声を掛け合いながら守っていました。新チームも少しずつチームへと成長をし始めています。3位決定戦は磐城第一高校との対戦となりました。事前に相手の監督と全員出場で戦いましょうという打合せをしていました。最後は、それぞれの良いプレーを沢山だすことが出来ていましたので、チームの成長を感じることが出来た収穫が多い遠征となりました。
KUKI GYMRATS 46-64 取手第二高校
         80-59 磐城第一高校
2日間、沢山の保護者の方々の協力があり、この遠征を行うことが出来ました。どんな遠い遠征でも選手たちの試合を全力で応援して下さるKUKI GYMRATSの保護者の方には本当に感謝しております。また、今回は栗橋北彩高校の男子も参加していましたので、空き時間には栗橋北彩高校の応援もしてくださっていました。ありがとうございました。
08:18 | コメント(0)
2017/09/22

3×3(スリー バイ スリー)

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
東京オリンピックの正式種目に決定した3×3ですが、まだまだ発展途上であるのが現状です。しかし、そこには沢山のチャンスも転がっております。
埼玉のバスケを盛り上げるために、チームの強化はもちろんの事、県協会の事業部担当として、現在B3リーグに関わることやWJBLのリーグ戦開催、音楽とバスケをミックスしたhoop in the hoodやデフバスケとの交流などなど沢山の事に現在関わっておりますが、さらに3×3U18担当として今年から関わらせていただくことになりました。早速、昨年まで行われておりませんでした、「全日本選手権埼玉県予選大会」を10月1日に開催することになりました。すでにエントリーは終了しておりますので、興味を持って下さった方は是非来年度ご参加ください。今年は、男女各12チームを集め、各カテゴリー4つのプールに分けて予選を行い、各プールの1位が決勝トーナメントに進める形にしました。優勝チームには、12月に行われる全国大会への出場資格が与えられます。まずは、このチャンスをしっかりと掴みたいと思います。
また、本校から3年生磯貝さん、2年生古内さん、1年生三浦さんが参加させていただいた3×3U18エリートプログラムのナショナルキャンプ(計4回)が終了しました。そして、今年度最後のインターナショナルキャンプに磯貝さんと三浦さんが選出され、10月5日から9日にモンゴルウランバートルで行われるキャンプに参加してきます。2人は前回のマレーシアに続いて、2回目のインターナショナルキャンプになります。バスケで海外を経験できることに感謝し、自身の成長、そしてチームの成長に繋げてもらえればと思います。

中学3年生のみなさん。KUKI GYMRATSの取り組みや雰囲気に興味を持ってくれた方は是非お待ちしております。公立高校ですので、誰が来るかは最後まで分かりません。我々としては、KUKI GYMRATSで一生懸命を楽しみたいと強く思ってくれる選手をお待ちしております。他校の先生から「久喜高校や草加南高校は選手が多いから試合に出れないよ。」と言われた人もいるようですが、試合に出れるかどうかはその人の努力次第。今の力で将来の自分を決めつけてはダメだと思いますです。大切なことは自分がどうなりたいかです。
KUKI GYMRATSは全員が自己成長のために、毎日一生懸命を楽しんでいます。そんな環境で3年間取り組みたい選手を是非お待ちしております。
12:44 | コメント(0)
12345