COUNTER46640
 埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えました
 
2012年12月4日から3188526

オンライン状況

オンラインユーザー31人
ログインユーザー0人
 

NEXT GAME

KUKI GYMRATS vs 吉川美南高校
大会名:東部支部選手権大会1回戦
日時:令和元年8月19日(月)9:00トスアップ
会場:久喜北陽高校体育館
 

体験入部のお知らせ

今年の学校全体で実施する体験入部の日は公式戦と重なってしまったため、
バスケットボール部は7月27日(土)の学校説明会の日の午後に実施いたします。
保険等の申込の関係もありますので、参加希望者は顧問早川までお問い合わせください。お待ちしております。

また、7月29日(月)には、毎年恒例なでしこバスケットボールクリニックを開催します。こちらも参加希望者は顧問早川までご連絡ください。

 

練習予定

スケットボール部の練習に参加・見学を希望する方は
久喜高校早川 0480-21-0038までご連絡ください。
 

カウンタ

COUNTER303574

公式戦結果(2018~2019)23戦17勝6敗

全国高等学校選手権大会埼玉県予選
1回戦 久喜ー与野
2回戦 久喜ー
3回戦 久喜ー
決 勝 久喜ー
全国高等学校選手権大会東部支部予選
2回戦 久喜93-33羽生第一
3回戦 久喜115ー41八潮南
4回戦 久喜64ー53越谷西
学校総合体育大会埼玉県予選
  埼玉県ベスト16
1回戦 久喜93ー87川越南
2回戦 久喜60ー70市立川越

学校総合体育大会東部支部予選 県大会出場
2回戦 久喜132-52八潮
3回戦 久喜 86ー71花咲徳栄

関東大会埼玉県予選 埼玉県ベスト16
1回戦 久喜80-67所沢北
2回戦 久喜62ー69星野

新人大会埼玉県予選
 埼玉県第5位
2回戦 久喜69-57所沢北
3回戦 久喜76-52星野
4回戦 久喜42ー66埼玉栄

3×3U18日本選手権  全国ベスト8
予選リーグ KUKI GYMRATS 21-18 CM(大分)
      KUKI GYMRATS 12-11 RAMS(兵庫)
      KUKI GYMRATS 21- 6 野々市明倫(石川)
トーナメントKUKI GYMRATS 21- 5 Cagers(東京)
準々決勝  KUKI GYMRATS 10-12 宮崎県代表(宮崎)
新人大会東部支部予選  東部支部第3位
1回戦 久喜131-5 蓮田松韻
2回戦 久喜139ー32叡明
3回戦 久喜 95ー43春日部東
リーグ 久喜 39ー45昌平
リーグ 久喜 47ー49草加南
リーグ 久喜 67ー59春日部女子
夏季東部支部選手権大会 
東部支部第5位
2回戦 久喜146-16春日部共栄
3回戦 久喜125ー40八潮
4回戦 久喜 51ー60草加南
リーグ 久喜108ー59草加西
リーグ 久喜130ー34越谷南
リーグ 久喜122ー63白岡

国体選手
フェレイラミユキ(上尾南中出身)
埼玉選抜選手(埼玉カップ) 
三浦帆乃夏(川間中出身)
関東エンデバー       
三浦帆乃夏(川間中出身)
デフバスケットボール日本代表 
川島真琴(栗橋東中出身)
東部支部選抜選手 
影山風花(戸塚中出身)、フェレイラミユキ(上尾南中出身)
内山明香里(吹上中出身)
埼玉県U16DC
フェレイラミユキ(上尾南中出身)
東部支部U16DC
大野穂果(埼玉中出身)、黒澤陽(春日部東中出身)
佐野萌笑(栄進中出身)、加藤凜(熊谷大里中出身)
石井薫乃(大石中出身)


 

出身中学校

出身市町村ランキング
第1位   
久喜市   8名 菖蒲(4)、久喜、久喜東、栗橋東、鷲宮東

第2位   春日部市  7名 東(4)、葛飾、武里、豊春
第3位   さいたま市 5名 大砂土、春野、片柳、土呂、大原

          越谷市        5名 大相模(2)、北、中央、栄進
第4位    加須市   4名 北川辺(3)、加須東
第6位   
上尾市   3名 大谷、南、大石
第7位     
野田市   2名 川間、第二
第8位   幸手西、羽生南、前原、戸塚、伊奈、桶川東、吹上、熊谷大里、松伏、三和東、埼玉

 

バスケットボール部について

チーム名:KUKI GYMRATS
 チームロゴ:
 
チームカラー:イエロー
チームコンセプト:PLAY SMILE,PLAY HARD

長期目標:「関東大会出場、そして全国大会へ
2019~2020シーズンの目標:Play・Team Work・応援・人間性の全てにおいて日本一

KUKI GYMRATS 10ヶ条  
(選手が目標達成のためにどんなチームにすべきかを考えました。)
1、PLAY SMILE 、PLAY HARD
2、一致団結
3、当たり前のレベルを上げる
4、伝える声を出す
5、ミスした人が必ず一声を発する
6、何でも言い合える仲間になる
7、応援されるチームとなる
8、文武両道
9、失敗を恐れず、挑戦し続ける
10、感謝の気持ちを忘れない

KUKI GYMRATS 選手育成プログラム
1、トレーナーによる体作り指導
2、管理栄養士による食事面の指導
3、地元のはっとり接骨院によるコンディショニングサポート
4、メンタルトレーナーによるメンタルトレーニング
5、海外を経験した選手によるスキルトレーニング
6、KUKI GYMRATS主催のクリニックで地元に貢献
7、社会人ストリートバスケイベントのHITHへの参戦
8、3×3への積極的取り組み
などなど、久喜高校では他の高校では絶対に経験できない環境を整えています。「一生懸命を楽しむことができる選手」をお待ちしております。



        
 活動日・・・・月、水木金土日(火曜日は休み)
         土・日・祝祭日は練習試合・合同練習

        

 

スタッフ

 ヘッドコーチ:早川 拓(保健体育)JBA公認C級審判員、B級コーチ、少年女子国体チームスタッフ         
アシスタントコーチ:矢澤雅彦(国語)

スキルコーチ:岡田卓也(GYMRATS) 
ストレングストレーナー:上原雅也            
管理栄養士:金井麻由美
コンディショニングサポート:はっとり鍼灸接骨院久喜院 院長木村文彦          
 

日誌

活動報告 >> 記事詳細

2019/07/01

KUKI GYMRATS初の国体選手

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
土曜日に茨城国体に向けた国体選手を決めるセレクションが志木高校で行われました。

今年からU16となったため、昨年までとは違い高校3年生は出場することができません。

ということで、中学3年生・高校1年生と高校2年生の早生まれの選手で国体チームを結成します。

KUKI GYMRATSからは2年生のユズ、1年生のリョクとガクがセレクションに参加してきました。

約30名の選手がそれぞれの持ち味を出しながらゲームを行い、12名が選ばれました。

KUKI GYMRATSからはユズが選ばれ、また、国体チームのキャプテンとなりました。

KUKI GYMRATS初の国体選手です。

今年は茨城国体ということで関東ブロック大会では7チーム中4チームが本国体に出場することができるビッグチャンスです!

この夏は、チーム練習と国体練習と2つの活動を行っていくので、私もユズも大変にはなりますが、埼玉県の代表としてしっかりと頑張ってきます。

引き続き、応援よろしくお願いします。

話は変わりますが、デフバスケットボール日本代表の第3試合の相手は地元ポーランドで、相手の高い差に苦戦し、53-69で敗れてしまいました。

ショウはほぼフルタイム出場していたようです。

恐らく、チームのために身体を張ってペイントエリアで戦っていたことでしょう。

現在2勝1敗という結果で、大会はまだまだ続きます。

コンディションを整え、次の試合に備えて欲しいと思います。

デフバスケ日本代表、ショウの応援もお願いします。




10:31 | コメント(0)