COUNTER46662
 埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えました
 
2012年12月4日から3188548

オンライン状況

オンラインユーザー55人
ログインユーザー0人

登山部の活動について

≪登山部一年間の活動≫        2018年4月2日更新

4月(新入生歓迎山行)日帰り山行で新入生の学総体前の足慣らしとして定着。
栃木:鳴虫山(2017)、山梨県大月:岩殿山・扇山、秩父:武甲山、神奈川県:陣馬山など。

(校内合宿Ⅰ)毎年、山は初めてという部員のために山の装備から食当、設営まで机上講習と実地訓練を合わせて練習する。テント泊初めての部員も多い。

5月(学総体・関東、インハイ予選)例年関東大会・全国大会を目指して予選コース(三峰神社~雲取山往復)に挑戦し、往復20Km・標高差1000m 歩く。2017年度は関東大会の埼玉女子代表校に推薦された。

6月(練習山行Ⅰ)基本的には夏山に向けての練習山行。
  東京:御岳山(2017)、山梨:三つ峠山、栃木:日光・半月山、群馬:袈裟丸山、山梨:大菩薩峠など。

  (夏山机上講習会) 高体連の企画で、代表が参加した。夏山に向けての学習と部活の交流を毎年行っている。ここで、学総体の賞状を授与され、部長が関東大会出場校の決意を述べた。

7月(校内合宿Ⅱ)夏山に向けての勉強合宿。コース研究、食糧計画、医療(特に熱中症や高山病、気象(天気図、雷・台風対策等)、装備研究など校内にて勉強合宿している。夏山机上講習会に参加した者からの報告もある。

8月(夏合宿)登山部のメイン山行。野球で言えば甲子園予選。
  北アルプス:蝶ヶ岳(2017)、白馬岳、焼岳、燕岳、南アルプス:仙丈ケ岳、北岳、尾瀬:至仏山、燧ケ岳、伊豆:大島(2017)など。

9月(文化祭・展示発表) 登山部の活動をパネルにして展示発表、物理室にて装備の展示や活動の映像発表を実施している。
(北部地区大会) 高体連行事で、毎年大会にエントリーしている。
  谷川岳(2017)、上州武尊山、苗場山、大源太山、白毛門など。

10月(西部地区大会) 高体連行事で、毎年大会にエントリーしている。 
  秩父:武甲山、双子山、武川岳など。

11月(冬山机上講習会Ⅱ) 高体連の行事で、今年も久喜高校を会場に行われる。例年、冬山に向けての学習と関東・全国大会の出場校から報告がある。

(関東大会)2017年度は、千葉県の鋸山で開催され、埼玉県代表として参加した。

12月(秋山山行)秋山・紅葉ハイキング。
  茨城県:筑波山(2017)、栃木県:太平山、行道山、石裂山、足尾~半月峠~中禅寺湖 など。

1月(冬合宿) 冬山気分でスキー練習。
  神立高原スキー場(2017)、会津高杖スキー場、北志賀・竜王スキーパーク、越後湯沢のスキー場など。
  (校内合宿Ⅲ)積雪期の山に向けての勉強合宿。コース研究、食糧計画、医療(特に凍傷、低体温症など)、気象(天気図、冬型・なだれ対策等)、装備研究(個人・共同)など、具体的にDVDと実地で校内にて勉強する。

2月(県新人大会) 3泊4日の冬山体験。冬装備で、福島の山で雪洞作り・泊。スノーシューで、鬼面山を目指す。

3月(春山山行) 陽だまりハイク。
  東京都:高水三山(2017)、静岡県:城山・発端丈山・葛城山、茨城県:筑波山、神奈川県:丹沢山、生藤山、陣馬山 など。      
     

     現在 ・3年生13名・2年生3名・1年生11名、計27名と顧問3名で活動中! 
         
         

 

                                         谷川岳山頂
 

登山部の活動の様子

登山部 >> 記事詳細

2018/12/11

景信山・高尾山

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部N

129日(日)、景信山・高尾山に行ってきました。

最近は泊りがけの山行ばかりだったので、日帰りの山行は4月以来でした!

今回は、久しぶりに3年生やOGも参加してくれ、にぎやかな山行となりました。

久喜校登山部のOGは、卒業後も山に登ったり、山小屋や登山用品店でアルバイトをしていたり、高校生の時よりも幅広く山に関わり楽しんでいるようです。

 

 

 

《コースタイム》5時間

小仏バス停(9:15)・・・景信山(10:30)・・・城山(11:40)・・・一丁平(12:25)・・・高尾山(12:50)・・・高尾山口(14:20

 

《歩行距離》

 約13Km

 

 

《生徒の感想》

 今回の山行は、新たに入部した1年生や3年生の先輩、OGの先輩方と多くの人と登れて楽しかったです。行きの高尾駅のバス停で登山者の多さに驚きました。3つの山は、それほどきつくないアップダウンで初冬の山を楽しみながら歩けました。城山の茶屋での大きい「なめこ汁」はとても美味しかったです!高尾山のケーブルカーにも乗ってみたいので、今度は家族や友達と行ってみたいです。

 高尾山の登山道のにお花が供えられているところがあり、先生に聞くと「滑落して人が亡くなった場所だ」とのこと。あまり高くない山だからと言って油断してはいけないし、楽しい山も時には命を奪ってしまうこともあるんだなと思いました。危険な目にあわないよう、しっかり準備をして登る大切さを実感しました。


17:07