COUNTER46786
 埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えました
 
2012年12月4日から3188672

オンライン状況

オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人
COUNTER8112

競技かるた部の活動について

 
  「かるた」は【暗記力】だけでなく、【反射神経や瞬発力】、長時間の試合に耐えられるだけの【体力・気力】が求められる『畳の上の格闘技』です。
 「ちはやふる」を読みながら、日々青春しています。
 
  活動日・・・・・・毎週月曜日から金曜日の放課後
  主な成績・・・・・関東地区高等学校小倉百人一首かるた大会出場
           県高等学校かるた大会出場(団体戦)ベスト16
               〃       (個人戦)ブロック優勝
           県高等学校新人かるた大会出場
           久喜市すこやかかるた大会運営ボランティア参加
  部員数・・・・・・28人 
 

 

競技かるた部の活動の様子

競技かるた部 >> 記事詳細

2018/10/02

県高等学校新人かるた大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 競技かるた部&写真部K
 10月1日(月)、上尾市の埼玉県立武道館において、第24回埼玉県高等学校新人かるた大会兼関東地区高等学校かるた大会出場者選考会が行われました。
 心配された台風24号も明け方には関東地方を通過し、朝には台風一過のいい天気となりました。10月にしては季節外れの高い気温となり、午後には会場内に冷房が入りました。
 また、台風通過の影響で交通機関に乱れが生じ、多くの生徒が予定の時間に集合できず、試合開始が大幅に遅れ、1回戦開始が10時過ぎとなりました。
 本校からは、1年生13名、2年生7名が出場しました。1回戦からが10名、2回戦からの出場が10名で、そのうち1人が3回戦に進出しました。3年生が引退し、新チームになり、特に1年生にとっては初めての公式試合ということで、緊張・不安もあったと思いますが、先輩のアドバイスを受け、それぞれがしっかり試合に向き合えたと思います。この経験を生かして次の冬の大会に臨んでくれることを期待しています。
 今回の大会は、参加校数が第21回・22回大会の23校を上回る過去最多の30校、参加人数も第22回の270人を大幅に上回る過去最多の371人(読手を含む)のエントリーがあり、会場はぎゅうぎゅう詰めでした。最近男子の参加も増えてきており、かるた人気はとどまるところを知らないという感じでした。
(黒のTシャツで背中に「なでしこ魂」と入っているのが本校生徒)
 
 
  
09:36