埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えました
 
2012年12月4日から3034189

オンライン状況

オンラインユーザー14人
ログインユーザー0人

登山部の活動について

≪登山部一年間の活動≫        2018年4月2日更新

4月(新入生歓迎山行)日帰り山行で新入生の学総体前の足慣らしとして定着。
栃木:鳴虫山(2017)、山梨県大月:岩殿山・扇山、秩父:武甲山、神奈川県:陣馬山など。

(校内合宿Ⅰ)毎年、山は初めてという部員のために山の装備から食当、設営まで机上講習と実地訓練を合わせて練習する。テント泊初めての部員も多い。

5月(学総体・関東、インハイ予選)例年関東大会・全国大会を目指して予選コース(三峰神社~雲取山往復)に挑戦し、往復20Km・標高差1000m 歩く。2017年度は関東大会の埼玉女子代表校に推薦された。

6月(練習山行Ⅰ)基本的には夏山に向けての練習山行。
  東京:御岳山(2017)、山梨:三つ峠山、栃木:日光・半月山、群馬:袈裟丸山、山梨:大菩薩峠など。

  (夏山机上講習会) 高体連の企画で、代表が参加した。夏山に向けての学習と部活の交流を毎年行っている。ここで、学総体の賞状を授与され、部長が関東大会出場校の決意を述べた。

7月(校内合宿Ⅱ)夏山に向けての勉強合宿。コース研究、食糧計画、医療(特に熱中症や高山病、気象(天気図、雷・台風対策等)、装備研究など校内にて勉強合宿している。夏山机上講習会に参加した者からの報告もある。

8月(夏合宿)登山部のメイン山行。野球で言えば甲子園予選。
  北アルプス:蝶ヶ岳(2017)、白馬岳、焼岳、燕岳、南アルプス:仙丈ケ岳、北岳、尾瀬:至仏山、燧ケ岳、伊豆:大島(2017)など。

9月(文化祭・展示発表) 登山部の活動をパネルにして展示発表、物理室にて装備の展示や活動の映像発表を実施している。
(北部地区大会) 高体連行事で、毎年大会にエントリーしている。
  谷川岳(2017)、上州武尊山、苗場山、大源太山、白毛門など。

10月(西部地区大会) 高体連行事で、毎年大会にエントリーしている。 
  秩父:武甲山、双子山、武川岳など。

11月(冬山机上講習会Ⅱ) 高体連の行事で、今年も久喜高校を会場に行われる。例年、冬山に向けての学習と関東・全国大会の出場校から報告がある。

(関東大会)2017年度は、千葉県の鋸山で開催され、埼玉県代表として参加した。

12月(秋山山行)秋山・紅葉ハイキング。
  茨城県:筑波山(2017)、栃木県:太平山、行道山、石裂山、足尾~半月峠~中禅寺湖 など。

1月(冬合宿) 冬山気分でスキー練習。
  神立高原スキー場(2017)、会津高杖スキー場、北志賀・竜王スキーパーク、越後湯沢のスキー場など。
  (校内合宿Ⅲ)積雪期の山に向けての勉強合宿。コース研究、食糧計画、医療(特に凍傷、低体温症など)、気象(天気図、冬型・なだれ対策等)、装備研究(個人・共同)など、具体的にDVDと実地で校内にて勉強する。

2月(県新人大会) 3泊4日の冬山体験。冬装備で、福島の山で雪洞作り・泊。スノーシューで、鬼面山を目指す。

3月(春山山行) 陽だまりハイク。
  東京都:高水三山(2017)、静岡県:城山・発端丈山・葛城山、茨城県:筑波山、神奈川県:丹沢山、生藤山、陣馬山 など。      
     

     現在 ・3年生13名・2年生3名・1年生11名、計27名と顧問3名で活動中! 
         
         

 

                                         谷川岳山頂
 

登山部の活動の様子

登山部
12345
2019/04/03

お花見

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部O
 4月3日(水)、今日の活動はお花見を兼ねて「久喜菖蒲公園」まで(往復8km)歩荷訓練を行いました。晴れていましたが、風が強く少し肌寒い天候でした。でも、園内の桜はほぼ満開。疲れも癒されました。学校の桜も八分咲き。8日の入学式には満開の桜で新入生の皆さんを迎えられるかもしれませんね!






     部員たちは「花より団子」です!
16:01
2019/03/25

春山山行

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部O
 3月23日(土)、皆野町の「破風山(はっぷさん)」に日帰り山行に行ってきました。スタート地点の皆野駅(標高170m)から破風山頂(標高627m)まで高低差457mでしたが、アップダウンの連続する尾根歩きで、1年を締めくくる有意義な山行となりました。
 前日までの暖かさとはうって変わり、山頂付近では小雪がちらつく寒い1日でしたが、楽しくおしゃべりをしながら歩き、予定より1時間も早く下山できました。特に1年生の成長が感じられました。
 4月は新入部員を迎え、27日~28日の1泊2日(あるいは28日日帰り)で「新入生歓迎登山」を計画しています。

《今回の行程》
皆野駅(9:35)・・・大渕登山口(9:55)・・・男体拝(11:30)・・・破風山頂(12:05)・・・椋宮登山口(13:15)・・・皆野駅(13:50)

《歩行距離》
12km
 
    
       趣のある「皆野駅」をスタート

    
          急坂を元気に登る

    
        山頂から「武甲山」を望む
10:01
2019/02/12

県新人大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部O
 2月8日(金)~11日(月)〈3泊4日〉に福島県 安達太良山域で行われた「県新人大会」に1年生6名、顧問2名で参加しました。この大会は、雪上での歩行と生活体験を目的とした大会です。全県から選手72名(うち女子8名)顧問35名が参加しました。10日朝の気温は-10℃(テント内-3℃)時折雪が降ったりはしましたが、まずまずの天候で一人の体調不良者も出ず、無事に大会を終えることができました。今回参加した選手は、来年後輩たちに今回学んだ技術と知識を是非伝承してもらいたいです。

【日程】
 8日 さいたま新都心駅出発(チャーターバスにて)
 9日 開会式・・・幕営地へ歩行・・・幕営・・・雪洞作製体験・・・テント泊
10日 旧土湯峠へ雪上歩行訓練・・・撤収・・・宿舎へ移動
11日 閉会式場の横向へ向けて山越え・・・閉会式


       福島県 野地にて開会式


           雪洞作製体験


    雪洞内で昼食(おでんで暖まりました。)


          雪上での食事作り


             旧土湯峠


          急斜面を登る


       雪の降りしきる中での撤収


最終日は宿舎で温泉と豪華な夕食で疲れを癒しました。
他校の選手との交流も楽しかった!
13:46
2019/02/02

冬季校内合宿

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部O
 2月1日~2日(1泊2日)、冬山についての学習と耐寒訓練を目的に校内合宿を行いました。宿泊は学校の中庭にテント泊。朝のテント内の気温は0℃。でも、厚着をし寝袋にくるまって、ぐっすりと眠ることができました。
 1日には昨年卒業したOGが激励に来てくれて、経験談なども語ってくれました。たくさんのお菓子の差し入れをありがとうございました!
 2月8日~11日に福島県安達太良山域で行われる「県新人大会」に1年生6名で参加します。今回の合宿で学んだことを生かして頑張ってきます!

【学習内容】
 ①冬山の装備について
 ②雪洞のつくり方
 ③凍傷の予防について
 ④顧問Oのヒマラヤ遠征報告


      スノーシューの装着練習


           夕食後の学習会


           学校の中庭に幕営


  (夕食)チキンライス と ビーフシチュー


        デザートは手作りケーキ!


 (朝食)フレンチトースト、スクランブルエッグ、コンソメスープ
11:06
2019/01/23

積雪期指導者講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部O
 1月18日~20日(2泊3日)に長野県の八ヶ岳で行われた教育委員会主催の「積雪期登山指導者講習会」に顧問のNとOの2名で参加してきました。今年度は2名のプロ登山ガイドの方から指導をいただき、とてもハードな内容でしたが、充実した講習会となりました。
 2月9日~11日に福島県の安達太良山域で実施される「県新人大会」で、今回勉強した知識と技術を生かしていきます。

【講習内容】
1日目・・・雪上歩行訓練  山小屋内でのロープワーク訓練
2日目・・・阿弥陀岳(2,805m)-赤岳(2,899m)縦走
3日目・・・コース別研修 ①硫黄岳登山
                ②アイスクライミング(顧問N参加)
                ③ルートファインディング訓練(顧問O参加)






09:20
2019/01/10

スキー合宿

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部O

 1月6日(日)~7日(月)、新潟県の神立スキー場にてスキー合宿を行いました。1年生のほとんどは中学校のスキー教室で経験したのみで、初めは緩斜面も滑ることができませんでしたが、すぐに上達し、2日目は一人で自由に滑れるほどになりました。

 

【生徒の感想】

 スキーは中学校1年生以来だったので、とっても不安でした。でも、頑張ってみんなについて行きました。そして徐々に感覚を思い出して、怖がらずに滑れるようになったので嬉しかったです!旅館もきれいで、食事もとても美味しく、食べ放題のおでんで冷えたからだも暖まりました。また来年もスキー合宿に参加したいです。そして、もっと上手く滑れるようになりたいです!



15:45
2018/12/11

景信山・高尾山

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部N

129日(日)、景信山・高尾山に行ってきました。

最近は泊りがけの山行ばかりだったので、日帰りの山行は4月以来でした!

今回は、久しぶりに3年生やOGも参加してくれ、にぎやかな山行となりました。

久喜校登山部のOGは、卒業後も山に登ったり、山小屋や登山用品店でアルバイトをしていたり、高校生の時よりも幅広く山に関わり楽しんでいるようです。

 

 

 

《コースタイム》5時間

小仏バス停(9:15)・・・景信山(10:30)・・・城山(11:40)・・・一丁平(12:25)・・・高尾山(12:50)・・・高尾山口(14:20

 

《歩行距離》

 約13Km

 

 

《生徒の感想》

 今回の山行は、新たに入部した1年生や3年生の先輩、OGの先輩方と多くの人と登れて楽しかったです。行きの高尾駅のバス停で登山者の多さに驚きました。3つの山は、それほどきつくないアップダウンで初冬の山を楽しみながら歩けました。城山の茶屋での大きい「なめこ汁」はとても美味しかったです!高尾山のケーブルカーにも乗ってみたいので、今度は家族や友達と行ってみたいです。

 高尾山の登山道のにお花が供えられているところがあり、先生に聞くと「滑落して人が亡くなった場所だ」とのこと。あまり高くない山だからと言って油断してはいけないし、楽しい山も時には命を奪ってしまうこともあるんだなと思いました。危険な目にあわないよう、しっかり準備をして登る大切さを実感しました。


17:07
2018/10/31

埼玉県西部地区新人大会(縦走登山の部)

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部N
10月28日(日)~29日(月)に横瀬二子山・武甲山で行われた、埼玉県西部地区新人大会に参加しました。
先月予定されていた北部地区大会は台風の影響で中止になってしまいましたが、今回は晴天に恵まれました絵文字:晴れ
         
◆ルート
芦ヶ久保・・・二子山雌山・・・二子山雄山(882m)・・・焼山・・・林道との交差地点・・・一の鳥居・・・武甲山山頂(1304m)・・・土津園・・・浦山口

◆歩行時間 9時間                    
◆歩行距離 約17km



急勾配が何度もあり、いつも元気な部員も無言になる時間が長かったです



武甲山頂上にて


頂上からの眺め(秩父市)



登り終わったあと、土津園の方から味噌田楽を頂き、疲れが癒されました。
ごちそうさまでした絵文字:キラキラ


夕ご飯は、カレーうどんを作りました



20:14
2018/09/19

安全登山指導者研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部N
9月15日(土)~9月17日(月)、顧問Nが国立登山研修所、日本山岳・スポーツクライミング協会主催の安全登山指導者研修会に参加しました。
講義形式の研修だけでなく、実際に山に出て、読図や緊急時の訓練などを行う講習もあり、顧問として非常に勉強になった内容の濃い3日間でした。
今回学んだことを活かし、今後も安全に活動していきたいと思います!
 
   研修内容

講義Ⅰ           登山の課題
講義Ⅱ           道迷い防止のためのナビゲーション
屋外講習Ⅰ 道迷い体験
屋外講習Ⅱ    道迷い回答 前日のルート確認及び緊急避難訓練
屋外講習Ⅲ    磁石と高度計と地図によるナビゲーション実習
講義Ⅲ           山の応急手当(シュミレーション対応)
屋外講習Ⅳ    負傷者一時搬送及び緊急収容
講義Ⅳ           元埼玉県警山岳警備隊公園「山岳遭難の実態」
研究協議        ナビゲーションシステムの指導について




14:59
2018/09/03

尾瀬合宿

Tweet ThisSend to Facebook | by 登山部O
 夏休み最後の8月31日~9月1日、2回目の夏合宿で尾瀬に行ってきました。2日間とも生憎の雨・・・。安全を考えて、2日目に予定していた至仏山登山は断念。しかし、悪天候のため登山者もほとんどなく、普段は多くの人で賑わう尾瀬ヶ原の木道も静かで、始まったばかりの草紅葉を眺めながら、のんびり歩くことができました。
 次は9月30日~10月1日、群馬県白毛門で行われる「北部地区新人大会」に臨みます。


東武特急「リバティ」で春日部から会津高原尾瀬口へ

      
  人の少ない尾瀬ヶ原を歩く            テント場は雨、雨、雨・・・。
  
   
 それでも元気に「ハイ、ポーズ!」        歩き終わった後のソフトクリームは格別!

【部員の感想】
 残念ながら天候が悪く、至仏山には登れませんでしたが、尾瀬の綺麗な植物や池塘(ちとう)が見られたので良かったです!ずっとフルザックで歩いたので疲れましたが、3年生の先輩は1年生の時、フルザックで燧ケ岳(ひうちがたけ 東北地方最高峰)を登ったと聞き、私たちも頑張らないといけないなと思いました。
 夕食のメニューは冷やし中華でしたが、気温が低かったため「温かい冷やし中華(?)」に変更。でも、意外と美味しかったです!
 いつか、晴れた日の尾瀬を歩きたいと思いました。
15:11
12345