埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えます
 
2012年12月4日から2767385

オンライン状況

オンラインユーザー19人
ログインユーザー0人
 

NEXT GAME

KUKI GYMRATS vs 熊谷女子高校・所沢北高校の勝者
大会名:新人大会埼玉県予選
日時:平成31年1月13日(日)13:00トスアップ
会場:熊谷市民体育館
 

体験入部のお知らせ

日 時:12月8日(土) 10:30~12:30
会 場:久喜高校体育館
 9時から行われる学校説明会終了後に行います。学校説明会参加者は保険に加入いたしますので、トップページからお申し込みください。

 

練習予定

12月の予定

15日(土)REST
16日(日)県外大学遠征
22日(土)AM game(A)U14 PM羽生西中・鷲宮東中
23日(日)小森谷杯
24日(月)小森谷杯
25日(火)なでしこバスケットボールクリニック
26日(水)県外遠征
27日(木)県外遠征
28日(金)ドルフィンズカップ
29日(土)~1月2日(水)REST 

スケットボール部の練習に参加・見学を希望する方は
久喜高校早川 0480-21-0038までご連絡ください。
 

カウンタ

COUNTER249203

公式戦結果(2018~2019)12戦9勝3敗

3×3U18日本選手権  全国ベスト8
予選リーグ KUKI GYMRATS 21-18 CM(大分)
      KUKI GYMRATS 12-11 RAMS(兵庫)
      KUKI GYMRATS 21- 6 野々市明倫(石川)
トーナメントKUKI GYMRATS 21- 5 Cagers(東京)
準々決勝  KUKI GYMRATS 10-12 宮崎県代表(宮崎)
新人大会東部支部予選  東部支部第3位
1回戦 久喜131-5 蓮田松韻
2回戦 久喜139ー32叡明
3回戦 久喜 95ー43春日部東
リーグ 久喜 39ー45昌平
リーグ 久喜 47ー49草加南
リーグ 久喜 67ー59春日部女子
夏季東部支部選手権大会 
東部支部第5位
2回戦 久喜146-16春日部共栄
3回戦 久喜125ー40八潮
4回戦 久喜 51ー60草加南
リーグ 久喜108ー59草加西
リーグ 久喜130ー34越谷南
リーグ 久喜122ー63白岡

 

公式戦結果(2017~2018)24戦17勝7敗

全国高等学校選手権大会東部支部予選
2回戦 久喜155-40杉戸農業
3回戦 久喜100ー64花咲徳栄
4回戦 久喜56ー81昌平

学校総合体育大会埼玉県予選
 
1回戦 久喜64-67草加西

関東大会埼玉県予選
 埼玉県第5位
1回戦 久喜55-43草加西
2回戦 久喜71ー56大宮南
3回戦 久喜60-77山村学園

関東大会東部支部予選
 東部支部優勝
準決勝 久喜80-56花咲徳栄
決 勝 久喜56-43草加南
新人大会埼玉県予選
 埼玉県第5位
2回戦 久喜84-63児玉
3回戦 久喜72ー55大宮東
4回戦 久喜42ー59昌平
新人大会東部支部予選
 東部支部第2位
1回戦 久喜93-35羽生実業
2回戦 久喜95-24春日部東
3回戦 久喜71-57花咲徳栄
決勝リーグ 久喜63-32春日部女子
決勝リーグ 久喜61-37草加南
決勝リーグ 久喜57-92昌平
夏季東部支部選手権大会
  東部支部第3位
1回戦 久喜73ー34越谷総合技術
2回戦 久喜94ー67白岡
3回戦 久喜83ー60花咲徳栄
決勝リーグ 久喜59ー55草加西
決勝リーグ 久喜56ー60春日部女子
決勝リーグ 久喜29ー80昌平

W(女子校)リーグ 優勝
山王杯       第3位
小森谷杯      優勝
船橋カップ     準優勝
行方杯       優勝

個人賞
得点王  荒井春華(草加新栄中出身)
優秀選手 加藤木瑞歩(杉戸中出身)

東部支部選抜選手
古内雅(幸手西中出身)、荒井春華(草加新栄中出身)
加藤木瑞歩(杉戸中出身)、西田恭華(羽生東中出身)
三浦帆乃夏(川間中出身)

埼玉県選抜選手(埼玉カップ)
古内雅西田恭華

U21デフバスケ日本代表(世界選手権出場)世界第
川島真琴
(栗橋東中出身)
 

出身中学校

出身市町村ランキング
第1位   さいたま市 6名 宮前、大砂土、春野、片柳、土呂、大原
第2位   久喜市   5名 久喜、久喜東、菖蒲、栗橋東、鷲宮東
       越谷市        5名 大相模(2)、大袋、北、中央
       春日部市  5名 東(2)、葛飾、武里、豊春
第5位   加須市   3名 北川辺(2)、加須東
       上尾市   3名 原市、大谷、南
第7位   幸手市   2名 幸手西(2)
       羽生市          2名 羽生東、羽生南
       宮代町   2名 前原(2)
       野田市   2名 川間、第二
第11位  松伏第二、草加新栄、戸塚、杉戸、伊奈、桶川東、吹上

 

バスケットボール部について

 チーム名:KUKI GYMRATS
 チームロゴ:
チームカラー:イエロー
チームコンセプト:PLAY SMILE,PLAY HARD

長期目標:「関東大会出場、そして全国大会へ
2018~2019シーズンの目標:鹿児島インターハイ出場

KUKI GYMRATS 10ヶ条  
(選手が目標達成のためにどんなチームにすべきかを考えました。)
1、PLAY SMILE 、PLAY HARD
2、一致団結
3、当たり前のレベルを上げる
4、伝える声を出す
5、ミスした人が必ず一声を発する
6、何でも言い合える仲間になる
7、応援されるチームとなる
8、文武両道
9、失敗を恐れず、挑戦し続ける
10、感謝の気持ちを忘れない

KUKI GYMRATS 選手育成プログラム
1、トレーナーによる体作り指導
2、管理栄養士による食事面の指導
3、地元のはっとり接骨院によるコンディショニングサポート
4、メンタルトレーナーによるメンタルトレーニング
5、海外を経験した選手によるスキルトレーニング
6、KUKI GYMRATS主催のクリニックで地元に貢献
7、HITHやfuture bound classicとの交流
8、3×3への積極的取り組み
などなど、久喜高校では他の高校では絶対に経験できない環境を整えています。「一生懸命を楽しむことができる選手」をお待ちしております。



        
 活動日・・・・月、水木金土日(火曜日は休み)
         土・日・祝祭日は練習試合・合同練習

        

 

スタッフ

 ヘッドコーチ:早川 拓(保健体育)JBA公認B級審判員、B級コーチ         
アシスタントコーチ:矢澤雅彦(国語)

スキルコーチ:岡田卓也(GYMRATS) 
ストレングストレーナー:上原雅也            
管理栄養士:金井麻由美
コンディショニングサポート:はっとり鍼灸接骨院久喜院 院長木村文彦          
 

日誌

活動報告
12345
2018/12/11new

1年生だけのミーティング

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
2年生は明日から待ちに待った沖縄修学旅行になります。

沖縄では、平和学習や民泊体験を通して様々なことを感じてくれると思います。

何を持ち帰り、どんな成長した姿を見せてくれるか楽しみに待ちたいと思います。

また、この期間は1年生が大きく成長できる期間でもあります。

今年は1年生だけで21人いるので、人数的な問題はありませんが、日頃2年生に頼っていた部分で恐らく苦労することと思います。

誰がこの期間で大きく成長するのかこちらも楽しみです。

今日は、1年生だけでミーティングを行い、この2年生がいない5日間でどう成長したいのかを確認しました。

私は端で見守っていましたが、「このやり方ではかなり無駄な時間ができるのでは?」
という場面が、最初にあったので1度修正を入れました。

その後は失敗から学び、ミーティングの質も上がり、こちらが観ていてもこのやり方は面白いし効率的だなと思う場面も出てきました。

その中で、この5日間の目標が「練習の質を上げる」に決まり、それを実現するために生活面とプレー面で具体的な行動目標を作成しました。

細かい内容はここでは秘密にさせていただきますが、その中で生活面では、「登下校でごみを拾う」という目標がありました。

しかも、なぜ取り組むのか、そして、取り組むことでどんな成長が期待できるかまでしっかりと説明していました。

今回の1年生のミーティングを観ていて、問題解決能力がかなり向上してきたと感じました。

後は、決めたことを実行し、継続する力の育成です。

2年生が戻ってきた時に、大きく成長した姿をみせられるように、また、1年生の新たな試みが2年生にも影響を与えられるようになって欲しいと思います。

失敗することや問題が起きることは決して悪い事ではありません。

その失敗や問題をどう成長につなげるかが一番重要だと思います。

バスケットボールが上手になるだけでなく、1人の女性としても魅力ある人間に育ち、それぞれが目標とする場所で輝く人生を送ってほしいと思います。

私ができることは環境づくり!!


19:44 | コメント(0)
2018/12/10new

蓮田市民大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
3×3U18日本選手権をオト、コウ、ソラ、ヒロが戦っている中、他のメンバーは埼玉に残り、蓮田市民大会という社会人が参加している大会に出場させていただきました。

しかも、今回は大会主催者のご配慮もあり、KUKI GYMRATSから2チーム出場することができました。

KUKI GYMRATS Aの初戦は埼玉純真短期大学との対戦となりました。

埼玉純真短期大学には、KUKI GYMRATSのOGで、現在外部コーチも務めてくれているココが在籍しています。

後輩たちもココ先輩と対戦することを楽しみにしていました!

結果は84-34でKUKI GYMRATS Aの勝利!

KUKI GYMRATS BはMUNDOWSという慶応大学のサークル?と対戦しました。

こちらも88-49で勝利し、決勝戦は仲間同士の対戦となりました。

ゲーム開始からお互い激しいでフェンスでやり合い、観ている方も楽しい試合だったと報告を受けました。

結果は55-51という接戦をAが勝利し、優勝することができました。

大会にお声がけして下さった蓮田市会長の戸田さんありがとうございました。

今後も人との繋がりを大切にし、選手たちには様々な環境を準備していきたいと思います。


土曜日に開催した学校説明会&部活動体験について少しお話させていただきます。

今回の部活動体験は4名の中学生が参加してくれました。

すでに受験の意思が固まっている4名だったので、受験を1位で突破できるよう受験勉強を頑張ろう!という話をさせていただきました。

また、初めてKUKI GYMRATSの練習を観て、「圧倒されました」という中学生がいました。

KUKI GYMRATSの選手は最初からこのような練習に対する姿勢やプレーが出来ていたのではありませんので、ご心配なく!

しかし、この「KUKI GYMRATS」でバスケットボールを3年間「一生懸命を笑顔で楽しみたい」という覚悟のもと、集まってきたメンバーです。

現段階で、「練習についていけないのではないか」という不安がある中学生の皆さん、もし、「KUKI GYMRATSの練習や大会での雰囲気が好き・憧れている」「一生懸命を楽しみたい」という気持ちがあればぜひ来てください!

入部の条件は、「一生懸命頑張れることです!」

今回見学ができなかった中学生の方がいましたら、直接学校までご連絡いただければ、見学できる機会を準備いたします。

まずは、一度練習に来ていただき、「他のチームとは違ったKUKI GYMRATSの雰囲気」を体感してください。

必ず一緒にバスケットボールを頑張りたいと思うはずです!

連絡お待ちしております!

10:20 | コメント(0)
2018/12/10new

3×3U18日本選手権3日目結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
決勝トーナメント1回戦は東京代表のCagersと対戦しました。

出だしからこちらのペースで21-5のノックアウト勝利することができました。



まずはこれで昨年のベスト16を超えることができました。

続く準々決勝は宮崎国体のメンバーで構成された宮崎県代表との対戦となりました。

お互い激しいディフェンスで得点が伸びない試合となりましたが、こちらが終始リードし続けたものの、最後の最後で相手に同点の2Pを決められ、延長戦に突入!

延長ではオトの出血というアクシデントもあり、最後は先に2点を取られて敗れました。

KUKI GYMRATSが敗れた宮崎県代表は次の試合も勝利し、決勝まで駒を進めました。

また、逆の山を勝ち上がったのは何と予選リーグで我々が破ったRAMS(兵庫)でした。

こちらも接戦でしたが、13-11でRAMSの優勝!

ということで、非常に悔しいベスト8という結果で今大会を終えました。

今大会では、ユニフォームにスポンサーロゴを入れてもいいというルールがありましたので、毎日興業様、越谷アルファーズ様、阿部被服様にご協力いただき、今大会用のユニフォームを作成させていただきました。



毎日興業様は社長を始め、沢山の社員の方も会場まで応援に駆け付けてくださいました。

また、保護者の方やPTA会長の鳥澤様、本校元職員の新村先生、春日部高校の生徒さんや保護者の方の応援もあり、今回は全国ベスト8という結果を出すことができました。

来年は必ず「日本一」を取れるように、また5対5の大会でも「鹿児島インターハイ出場」を果たせるよう選手たちと一緒に頑張っていきます!

沢山の応援、ありがとうございました。

09:12 | コメント(0)
2018/12/08new

3×3U18日本選手権2日目結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
KUKI GYMRATS 12-11 RAMS(兵庫県)
KUKI GYMRATS 21- 6 野々市明倫(石川県)

予選リーグ全勝で決勝トーナメント進出を決めることができました。

残ったチームは16チーム!

目標である「日本一」まではあと4勝!

明日は第1試合(11:00)メインコートで東京代表のCagersと対戦します。

ここからは毎試合さらに厳しい戦いになりますので、しっかり準備をして臨みたいと思います。

応援よろしくお願いします。

決勝トーナメントはこちら

17:47 | コメント(0)
2018/12/07

3×3U18日本選手権1日目結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
第5回3×3U18日本選手権のオープニングゲームのメインコートで大分代表のCMと対戦しました。

結果は21-18のノックアウト勝利!!
 
試合の様子はこちらから観ることができます!
相手の高確率の2Pで何度も追いつかれましたが、オトの長距離砲やソラがペイントエリアを支配し、苦しい試合を勝ち切ることができました。

明日は兵庫代表のRAMS、石川代表の野々市明倫と戦い、4チーム中、上位2チームが決勝トーナメントに進みます。

昨年以上に大会のレベルが上がっており、毎試合が本気の勝負となります。

目標である「日本一」に向け、明日からも頑張りますので、応援よろしくお願いします。

埼玉代表として一緒に出場している春日部高校もノックアウト勝利!

22:25 | コメント(0)
2018/12/07

ミーティング&3×3&学校説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
昨日は新人大会埼玉県予選に向けたミーティングを行いました。

目標は、「新人関東出場」と選手間で以前から決めていたので、そのために何が必要であるか、どう成長すれば実現可能になるかを考えました。

始めに「夏季選手権から成長できたこと」と「なぜ昌平高校に勝つことができなかったのか」を振り返りました。

6つのチームを作り、ファシリテーター役とタイムキーパー役を決め、各チーム2人が中心となって話し合ってもらいました。

KUKI GYMRATSでは、バスケットボールを通してさまざまな力を育てていきます。

その中で、特に成長できるのが「コミュニケーション能力」です。
練習、ミーティング、クリニック等を通して、成長できる環境を作っています。

入部当初は人の後ろに隠れてしまっている選手も卒業するときには、後輩に頼られるほどのリーダーシップを身に付けています。

バスケットボールはうまいけど、社会に出たら活躍できない人間になってもらっては困ります。

バスケットボールを通して、社会で活躍できる人間になってもらいたいと思い、他のチームでは取り組んでいない環境を準備でしています。

また、KUKI GYMRATSではバスケノートを毎日記入しています。

昨日は、みんなのノートを全員で見て、誰のノートが一番良いかを評価し合いました。

第1回バスケノートアワードは、1年生PGのハル(吹上中出身)でした。

バスケノートで振り返りと目標設定をしっかりと行い、さらに成長して欲しいと思います。

さて、本日から3×3U18日本選手権が始まります。

今選手たちはシューティングで調整中です。

目標である「日本一」を目指して頑張ってきます。

結果はこちらをご覧ください。

また、明日は学校説明会&部活体験があります。

今年度最後の部活体験になりますので、KUKI GYMRATSの練習に参加したい中学生は是非お越しください。

07:40 | コメント(0)
2018/12/05

練習再開

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
本日で期末考査が終了し、練習が再開しました。

先日の抽選会で新人大会の対戦相手も決まりました。

また、7日からは3×3U18日本選手権もあり、考査終了したばかりですが、選手の意識は大会モードに入っていました。

今回の選手権では3年生のコウ、2年生のソラ、1年生のヒロ、そして日本女子体育大学に進学し早生まれの関係でU18に出場できるオトの4名で出場します。

3×3日本選手権での目標は「優勝」と掲げていますので、目標実現に向け、明日の練習でできる限りの準備を行いたいと思います。

さて、9日は学校説明会があり、入試前にバスケットボール部の体験ができる最後となります。

まだお申し込みをしていない方は、HPから手続きを行ってください。

また、年末の25日には、毎年恒例のなでしこバスケットボールクリニック「HAPPY B-BALL DAY」が開催されます。

すでに午前の部は230名を超える申し込み状況です。

今から申し込まれるチームや選手は午後の部にしていただけると助かります。

KUKI GYMRATSで様々なバスケットボールを通して、沢山の仲間と出会い、充実した3年間を一緒に過ごしましょう!

一生懸命を楽しみたい選手をお待ちしております!

17:32 | コメント(0)
2018/11/27

学校説明会&3×3U18

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
大会が終了し、2敗した悔しさを晴らすためにも練習をしたいところですが、今週の金曜日から期末考査が始まることもあり、KUKI GYMRATSは約2週間の勉強週間になっています。

12月は2年生にとっては修学旅行やダンス発表会など行事が沢山あり、大変忙しいと思いますが、思い出に残る時期でもあると思います。

行事を楽しむためにもまずは期末考査で目標達成できるように頑張りましょう!

いつも言っていることですが、「今苦労して、後で楽をする!」

さて、12月7日(金)~9日(日)に高崎アリーナで行われる3×3U18日本選手権のホームページが開設されました。

 
こちらです!

KUKI GYMRATSはポイントの関係でなんと第1シードとなり、オープニングゲーム!しかもメインコートで試合が出来ます!

目標である「全国大会優勝!」を果たせるよう頑張ってきます。

8日(土)には学校説明会&体験入部があります。

申込はまだまだ可能ですので、まだ受験校で悩んでいる方、先日の新人戦東部支部予選でKUKI GYMRATSに興味を持ってくれた方、受験勉強のモチベーションアップのために一緒に練習したい方は是非お申し込みください!

お申し込みは
こちらです!

私も学校説明会&体験入部のために高崎から戻ってきます!

そして、体験入部終了後すぐに高崎に戻ります!

ハードですが、私も一生懸命を楽しみます!

09:38 | コメント(0)
2018/11/26

決勝リーグ③春日部女子高校戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
最終日は春日部女子高校との対戦となりました。

今年の春日部女子高校は恐らく雪野先生が赴任してから一番力があり、バランスの取れた代であるとこちらは見ておりました。

そして、昌平高校同様、今シーズン初対戦となるだけに、どちらが強いのか全く分からない状況です。

しかも、勝つと県の16シードA(8シードの内側)。

負けると16シードB(4シードの内側)となり、この1勝に大きな差がある試合です。

選手もそのプレッシャーを感じてか、つまらない判断ミスでのTOから相手に簡単にシュートを決められ、出だしは相手を追いかける形となりました。

第2Qからは落ち着きを見せ、第3Q終了時点で11点差をつけリードしますが、雪野先生の戦術に対応しきれず、なかなか突き放さない状況が続きました。

第4Qで15点ほど離れたところで2nd unitに託し、点差が変わらない状況が続きましたが、相手の#4の3Pが続けて決まり、一気にペースを掴まれそうなところでTOを請求。

再び1st unitを戻し、試合を落ち着かせて67-59で勝利を掴むことができました。

相手の主力選手2名が怪我等の関係?もあり、プレータイムが短い状況での今回の結果ですが、春日部女子高校の選手と雪野先生の「久喜高校には負けられない!」という気持ちがこもった試合でした。

我々は、今大会に向けて特にセンター陣を強化し、その結果をしっかりと出すことができました。

県大会に向けて、ガードとフォワードをしっかりと強化し、どこからでも得点が出来るチームに育てたいと思います。

観ている人も楽しむためにはやはり得点が多い方がいいと思いますので!

1か月にわたる長い大会でしたが、多くの保護者の方やOGとその保護者の方、中学生や前任校の教え子(石川君・小林君)など多くの方が応援に駆け付けて下さった事が、選手たちの大きな力となりました。

ありがとうございました。

今大会では、6試合でリハビリ中のモアだけユニフォームを着ることができませんでしたが、他の29名の選手全員が着ることができました。

怪我の関係で万全なコンディションでなかったことと試合の状況により、アキとテルだけ出場時間を与えてあげられなかったことが心残りではあります。

県大会では、OGが達成できていないベスト4の壁を必ず越え、初の新人関東出場を果たしたいと思います。


10:29 | コメント(0)
2018/11/26

決勝リーグ②草加南戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:バスケットボール部H
2戦目は昨日の春日部女子高校戦を勝利した草加南高校です。

夏のブロック決勝では9点差で敗れた相手だけに選手同様、私もこの試合で夏の借りを返すつもりで準備してきました。

草加南高校のブログを見ていると、他県や県内の強豪校との練習試合で確実に力をつけていることが分かりました。

しかし、こちらも他県や大学生、社会人の力をお借りしながら着実に夏よりも力がついた自信がありました。

試合前のW-upを見ていたKUKI GYMRATSの帯同トレーナーの木村先生から、「草加南高校の選手の運動量は素晴らしいですね!」という言葉が出るほど、草加南高校の選手は前田先生によく鍛えられています。

第1Qは、その運動量に流れを持っていかれましたが、第2Qからは受け身にならず、こちらから仕掛けることを意識させ、徐々にペースを掴み始め、後半はキャプテンのソラを中心にペイントエリアを支配し、第3Q残り5分で追いつきますが、また3~6点のビハインドのまま追いかける状況でしたが、残り20秒2点差でTOを請求し、キャプテンに最後のチャンスを託したところ、見事シュートを決め、残り7秒で同点。

再度追いつき、今度は草加南高校がTOを請求し、こちらの指示は、「こちらのチームファールが5個になっているから、相手は強気でアタックしてくるので、チームで小さく守って最後に3Pを決められたら、それは仕方がない。」ファールせずに2点を守ることを指示しました。

予想通り、ドライブを狙ってきましたが、こちらがしっかり対応しあと1秒というところで#10にドリブルからのジャンプシュートを決められ、47-49で接戦に敗れました。

相手の#10の選手があの場面でよくシュートを決めました。

様々な準備をこの大会に向けて行ってきましたが、苦しい場面で「出来ていない事=教え切れていない事」が沢山見つかりました。

また、この2試合の接戦を通して、苦しい場面で私がやるんだという姿勢がキャプテンのソラから見え、逞しく感じました。

今年の代は1年生の方が人数が多く、2年生も昨年から試合に出ているのが、ソラだけという経験という部分では苦しい部分もありながら、着実に成長を感じられています。

相手も本気で取り組んでいるチームですので、簡単に追いつき追い越すことはできませんが、KUKI GYMRATSが目指すバスケットボールにこだわり、次こそはリベンジできるよう頑張りたいと思います。


07:59 | コメント(0)
12345