埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えました
 
2012年12月4日から3134117

オンライン状況

オンラインユーザー15人
ログインユーザー0人
 

NEXT GAME

KUKI GYMRATS vs 越谷西高校
大会名:ウインターカップ東部支部予選4回戦
日時:令和元年7月21日(日)9:00トスアップ
会場:越谷北高校体育館
 

体験入部のお知らせ

今年の学校全体で実施する体験入部の日は公式戦と重なってしまったため、
バスケットボール部は7月27日(土)の学校説明会の日の午後に実施いたします。
保険等の申込の関係もありますので、参加希望者は顧問早川までお問い合わせください。お待ちしております。

また、7月29日(月)には、毎年恒例なでしこバスケットボールクリニックを開催します。こちらも参加希望者は顧問早川までご連絡ください。

 

練習予定

スケットボール部の練習に参加・見学を希望する方は
久喜高校早川 0480-21-0038までご連絡ください。
 

カウンタ

COUNTER295415

公式戦結果(2018~2019)22戦16勝6敗

全国高等学校選手権大会東部支部予選
2回戦 久喜93-33羽生第一
3回戦 久喜115ー41八潮南
4回戦 久喜ー越谷西
学校総合体育大会埼玉県予選
  埼玉県ベスト16
1回戦 久喜93ー87川越南
2回戦 久喜60ー70市立川越

学校総合体育大会東部支部予選 県大会出場
2回戦 久喜132-52八潮
3回戦 久喜 86ー71花咲徳栄

関東大会埼玉県予選 埼玉県ベスト16
1回戦 久喜80-67所沢北
2回戦 久喜62ー69星野

新人大会埼玉県予選
 埼玉県第5位
2回戦 久喜69-57所沢北
3回戦 久喜76-52星野
4回戦 久喜42ー66埼玉栄

3×3U18日本選手権  全国ベスト8
予選リーグ KUKI GYMRATS 21-18 CM(大分)
      KUKI GYMRATS 12-11 RAMS(兵庫)
      KUKI GYMRATS 21- 6 野々市明倫(石川)
トーナメントKUKI GYMRATS 21- 5 Cagers(東京)
準々決勝  KUKI GYMRATS 10-12 宮崎県代表(宮崎)
新人大会東部支部予選  東部支部第3位
1回戦 久喜131-5 蓮田松韻
2回戦 久喜139ー32叡明
3回戦 久喜 95ー43春日部東
リーグ 久喜 39ー45昌平
リーグ 久喜 47ー49草加南
リーグ 久喜 67ー59春日部女子
夏季東部支部選手権大会 
東部支部第5位
2回戦 久喜146-16春日部共栄
3回戦 久喜125ー40八潮
4回戦 久喜 51ー60草加南
リーグ 久喜108ー59草加西
リーグ 久喜130ー34越谷南
リーグ 久喜122ー63白岡

国体選手
フェレイラミユキ(上尾南中出身)
埼玉選抜選手(埼玉カップ) 
三浦帆乃夏(川間中出身)
関東エンデバー       
三浦帆乃夏(川間中出身)
デフバスケットボール日本代表 
川島真琴(栗橋東中出身)
東部支部選抜選手 
影山風花(戸塚中出身)、フェレイラミユキ(上尾南中出身)
内山明香里(吹上中出身)
埼玉県U16DC
フェレイラミユキ(上尾南中出身)
東部支部U16DC
大野穂果(埼玉中出身)、黒澤陽(春日部東中出身)
佐野萌笑(栄進中出身)、加藤凜(熊谷大里中出身)
石井薫乃(大石中出身)


 

出身中学校

出身市町村ランキング
第1位   
久喜市   8名 菖蒲(4)、久喜、久喜東、栗橋東、鷲宮東

第2位   春日部市  7名 東(4)、葛飾、武里、豊春
第3位   さいたま市 5名 大砂土、春野、片柳、土呂、大原

          越谷市        5名 大相模(2)、北、中央、栄進
第4位    加須市   4名 北川辺(3)、加須東
第6位   
上尾市   3名 大谷、南、大石
第7位     
野田市   2名 川間、第二
第8位   幸手西、羽生南、前原、戸塚、伊奈、桶川東、吹上、熊谷大里、松伏、三和東、埼玉

 

バスケットボール部について

チーム名:KUKI GYMRATS
 チームロゴ:
 
チームカラー:イエロー
チームコンセプト:PLAY SMILE,PLAY HARD

長期目標:「関東大会出場、そして全国大会へ
2019~2020シーズンの目標:Play・Team Work・応援・人間性の全てにおいて日本一

KUKI GYMRATS 10ヶ条  
(選手が目標達成のためにどんなチームにすべきかを考えました。)
1、PLAY SMILE 、PLAY HARD
2、一致団結
3、当たり前のレベルを上げる
4、伝える声を出す
5、ミスした人が必ず一声を発する
6、何でも言い合える仲間になる
7、応援されるチームとなる
8、文武両道
9、失敗を恐れず、挑戦し続ける
10、感謝の気持ちを忘れない

KUKI GYMRATS 選手育成プログラム
1、トレーナーによる体作り指導
2、管理栄養士による食事面の指導
3、地元のはっとり接骨院によるコンディショニングサポート
4、メンタルトレーナーによるメンタルトレーニング
5、海外を経験した選手によるスキルトレーニング
6、KUKI GYMRATS主催のクリニックで地元に貢献
7、社会人ストリートバスケイベントのHITHへの参戦
8、3×3への積極的取り組み
などなど、久喜高校では他の高校では絶対に経験できない環境を整えています。「一生懸命を楽しむことができる選手」をお待ちしております。



        
 活動日・・・・月、水木金土日(火曜日は休み)
         土・日・祝祭日は練習試合・合同練習

        

 

スタッフ

 ヘッドコーチ:早川 拓(保健体育)JBA公認C級審判員、B級コーチ、少年女子国体チームスタッフ         
アシスタントコーチ:矢澤雅彦(国語)

スキルコーチ:岡田卓也(GYMRATS) 
ストレングストレーナー:上原雅也            
管理栄養士:金井麻由美
コンディショニングサポート:はっとり鍼灸接骨院久喜院 院長木村文彦          
 

日誌

活動報告
12345
2019/07/20new

ウインターカップ予選3回戦結果

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
KUKI GYMRATS 115-41 八潮南高校

本日も全員出場で勝利し、ブロック決勝進出を決めました。

インターハイ予選後に急成長しているランの活躍は恐らく他のフォワード陣に良い影響を与えていることと思います。

主力のセンター2枚が怪我で予選に出ていない分、他のセンター陣は今がチャンスと考え、本気でスタメンを勝ち取ってほしいと思います。

また、ガード陣も1年生の加入は2年生の成長へと繋がることと思います。

お互いが刺激し合い、成長し合えるチームになってもらいたいと思います。

明日は県大会出場権をかけて、越谷西高校と対戦します。

応援よろしくお願いします。



23:02 | コメント(0)
2019/07/19new

SUMMER !!

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
いよいよ待ちに待った夏休みです!

本日は終業式前に、デフバスケットボール世界選手権第7位の報告会と国民大会大会少年女子代表選手に選出されたユズの壮行会を開いていただきました。

KUKI GYMRATSから埼玉代表、そして、日本代表と活躍する選手が出てきていることは非常に素晴らしい事だと思います。

この二人に続けるよう他の選手も頑張っていきましょう!

KUKI GYMRATSの選手たちは毎朝登校時に駅から学校までの通学路をゴミ拾いしながら登校しております。

この活動は決して私がやらせているわけではなく、2年生の提案で昨年末から始まり今も継続しております。

そして、昨日は久喜市内の提灯祭りが行われておりました。

思っていた通り、とんでもない量のたばこの吸い殻、アルコールの缶や瓶、ペットボトルと様々なゴミが落ちていたようです。

落ちているごみを毎日拾ってくれている生徒たちは大変素晴らしいと思いますが、ゴミが落ちていないきれいな久喜市になることが一番良い事だと思います。

自分さえ良ければいいという自分本位の考えではなく、大人も子供も含めきれいな久喜市、きれいな日本を作っていきましょう!

そのために今回の写真を添付して、久喜市に訴えかけてみました。

早速反応があった事をうれしく思います。

選手達にも日頃言っていることですが、自分一人でできないことでも仲間がいればできる可能性が高まる。

そして、大人たちを巻き込めればもっと色々なことができる!

他人に影響を与え、人を巻き込んで、色々なことにチャレンジできる大人になって欲しいと思います。







16:48 | コメント(0)
2019/07/19new

夏の練習予定

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
KUKI GYMRATSは7月27日(土)の学校説明会の日の13:00から体験入部を行います。

すでに体験入部の申込をして頂いた皆さん、ありがとうございます。

まだまだ受け付けておりますので、電話でのお申込みか、学校説明会のフォームからバスケットボール部の体験入部に参加希望とメッセージを残していただければ大丈夫です。

27日は、中学校の県大会の最終日であるため、「申し込みがまだできない」という相談も受けました。申し込みは直前でも大丈夫です。

また、この日は都合がつかないという方は別の日にお越し頂き、チームの雰囲気を感じて頂ければと思います。

下記は校内での練習予定です。

7月
22日~24日は校内合宿で、22日は9時開始、23日・24日は8時開始です。
また、22日は元WJBLの選手の小磯さんと桜庭さんを特別コーチとしてお招きします。
26日 8:30~12:30
27日13:00~17:00
28日 8:30~12:30 PM 栄養講習会
29日 8:30~17:30 なでしこバスケットボールクリニック

8月
 4日13:00~17:00
 7日 8:30~12:30
10日 8:30~12:30
14日 8:30~12:30
15日13:00~17:00
18日13:00~17:00
22日 9:00~12:00
26日13:00~17:00





07:28 | コメント(0)
2019/07/17new

栄養講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
昨日はKUKI GYMRATSの栄養サポートをしていただいている管理栄養士の金井氏をお招きし、栄養講習会を実施しました。

事前にニュートリションリーダーが中心となって、現状の問題点や学びたいことをまとめ金井氏にお伝えしていたので、選手たちにとっても今すぐ実践したいことが沢山ある学びの多い講習会となりました。

KUKI GYMRATSでは、様々なスタッフや環境を整えることで、将来の職業についても学んでもらいたいという思いがあり、様々な方の協力を得て、今の環境を作り上げました。

また、大好きなスポーツに今後も関わりたいという選手も多くいますので、スポーツに関わる仕事がこれほど沢山あり、そして、魅力的で、やりがいがあるということを沢山のスタッフと出会い、直接話を聞く中で選手たちには感じてもらうようにしております。

そして、スタッフの方々もKUKI GYMRATSの選手たちと関わる中で、選手たちの本気で取り組む姿を見て、全力で応援したいと言ってくださっております。

1度しかない高校バスケ、その3年間を最高に充実させ、学びの多いものとするために、私が出来る最高の準備をしていきたいと思います。


09:54 | コメント(0)
2019/07/16

ウインターカップ東部支部予選&練習試合

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
KUKI GYMRATS 93-33 羽生第一高校

3年生最後の大会であるウインターカップがいよいよ始まりました。

チームの目標であったインターハイ出場をこの代では果たすことができませんでした。

ウインターカップ予選で、まずは県ベスト4の壁を破り、全国大会出場を本気で狙いに行くために、この支部予選は3年生11名全員が残り、県の切符を掴んだ後は6名が新チームと一緒に活動を続けます。

支部予選初戦の羽生第一高校戦は、3年生全員がベンチに入りし、戦うことにしました。

この1週間、3年生には、一番近くで応援してくれていた親御さんに、今までの感謝の気持ちをプレーで表現するためにも、自分ができる一生懸命なプレーをやり続けようと話をしてきました。

それぞれ良いプレーが沢山ありましたが、その中でもけがで3年間苦しんだバンがシュートを決めた時は本当に嬉しく思いました。

怪我のために、思いっきりプレーできなくても、3年間支えてくれた両親の目の前で与えられた時間を一生懸命コートで戦う姿を見せることができただけでも幸せですが、シュートまで決めることができたバンは本当に幸せ者だと思います。

他の3年生とも今朝話をし、この支部予選で引退する3年生とはこの1週間で後輩たちにどんなものを残せるのか、最後の試合でどのような姿でいたいのかを確認しました。


また、昨日は試合後に学校に戻り、新チームで県大会前の久喜中学校と幸手中学校と練習試合を行いました。

両チームともそれぞれの良さがあり、中学生からも我々は学ぶことが沢山ありました。

大会前ですので、試合内容は省略しますが、2チームには埼玉開催の関東大会を目指して頑張って欲しいと思います。


KUKI GYMRATSの新チームは、今まで以上に「考えて行動できる大人になる」ために、色々なアプローチをしています。

その中で、今回はナオが中心となって、使い古しの切手を集めて、発展途上国の女性の健康と教育のために我々が出来る活動を始めていくことになりました。

また、1年生のミラが体育館の傘立てが現在足りておらず、管理に困っているので、傘立てを増やしてほしいとの提案がありました。

大小問わず、現在の問題点を解決するために何が必要かを考え、行動できる大人へと成長して欲しいと思います。


中学3年生へ
学校説明会が7月27日(土)に開催されます。この日の午後にはバスケットボール部の部活動体験を行います。保険の加入もありますので、事前にお申し込みください。
申し込みは直接電話連絡していただくか、学校説明会の申込フォームからバスケットボール部の体験入部に参加希望とメッセージを残してください。
ご連絡お待ちしております。



07:31 | コメント(0)
2019/07/11

KUKI GYMRATSについて

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
今回はすこし長くなります!

中学生3年生の皆さん、この夏休み中に恐らく様々な学校の部活動体験や学校説明会に参加しようと考えていると思いますので、KUKI GYMRATSについて詳しく説明したいと思います。

KUKI GYMRATSとは、久喜高校バスケットボール部の愛称で、意味としては、GYM RATS=体育館に住みつくネズミ達になります。

バスケットボールが大好きで体育館にいつもいるようなイメージです。
*実際はしっかりと休みはありますよ!

2019-2020シーズンの選手が設定した目標は、「Play・Team Work・応援・人間性の全てにおいて日本一」です。

ついに日本一という言葉がチームから出ました!

ただバスケットボールだけ取り組んでいるのではなく、バスケットボールを一生懸命楽しむ中で、人間的成長を選手自ら考えられるようなチームになってきました。

また、他の高校では経験できないような環境を整えております。

1、Happy B-ball Day
毎年恒例のこのクリニックでは静岡GYMRATSの代表である岡田卓也氏をお招きし、世界で通用するプレーヤーになるために必要なスキルや考え方を地元の小学生や中学生と一緒に学びます。
このクリニックは、前任校の時から始め、すでに20回以上実施しており、延べ10000人以上の子どもたちが参加してくれています。

2、3×3への挑戦
オリンピック種目に決定した3×3に対しても積極的に挑戦し、日本選手権に2回出場し、昨年は全国大会ベスト8に進みました。また、過去には日本代表としてアジア大会出場した選手や日本代表の活動として、マレーシア、モンゴルへ遠征に行き、バスケットボールで世界に挑戦しています。

3、デフバスケットボールとの関わり
現在はショウが日本代表として活動していますが、以前からデフバスケットボール協会や代表監督や選手との交流もあり、大会のボランティアスタッフとしてKUKI GYMRATSの選手たちも関わらせていただいております。また、デフバスケットボールの東日本大会には各チーム健常者も数名参加できるルールになっておりますので、ナオも2大会に出場しました。

4、サポートスタッフの充実
県立高校では、絶対にこれほど充実したスタッフがいるチームはないはずです。
ストレングストレーナー、管理栄養士、メンタルコーチ、コンディショニングコーチ、スキルコーチ、元WJBLプレーヤ―、そして我々早川&矢澤の最強コンビで選手たちの成長をしっかりとサポートします。

5、日本のトップチームとの関わり
今季BリーグやWJBLのチームとも積極的に関わり、バスケをするだけでなく観ることや支えることでもバスケを楽しんでいます。

まだまだ、様々な環境を整えております。

間違いなく、他の高校とは違った高校バスケが待っているはずです。

恵まれた環境だからこそ、一生懸命を楽しめない選手はお断りします!

といっても、今までKUKI GYMRATSには一生懸命を楽しめない選手は一人もいませんでした!

少しでも興味がある中学3年生はまず練習に来てください。

ご連絡お待ちしております。

追記
日本中には、いいチームは沢山ありますので、自分に合ったチームを見つけるためにもいろいろなチームの練習に参加することをお勧めします!

そして、自分で選んだ大好きなチームに入り、一生懸命バスケに取り組むことで幸せになれると思いますよ! 

そのためにも受験生はまずは勉強を頑張りましょう!

高校受験で楽を選ぶと後で苦労しますよ!
  

19:25 | コメント(0)
2019/07/11

市長表敬訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
デフバスケットボール世界選手権が終了し、ショウも無事?(大きな怪我はしましたが、、、。)帰国し、本日、久喜市長への表敬訪問を行い、大会の報告をさせていただきました。

ショウは2回目、私は3回目の表敬訪問ではありましたが、やはりあのような場は緊張しますね。

しかし、ショウは緊張はあったもののしっかりと結果報告と今後の抱負を市長に伝えていました。

その姿を見て、世界を経験し、また成長したなと感動してしまいました。

今回は世界選手権第7位ということで、目標のメダルには届きませんでしたが、合計で3勝できたことは今までの日本ではなかったことですので、日本代表の大きな成長を感じられた大会であったと思います。

今後はデフリンピックやデフバスケの3×3世界選手権もあるとのことですので、引き続き応援していきたいと思います。

また、世界のビッグマン(ポーランド戦では190㎝の選手とマッチアップしたようです。)とショウは今回対戦し、世界で戦うにはどう成長する必要があるのかというイメージがしっかりと持てたようですので、しっかり成長をサポートしていきたいと思います。

ショウはデフバスケットボールと出会い、大きく成長しました。

出会った頃のショウは、引っ込み思案で人の後ろに隠れるような子でしたが、今は全く違います。

人は出会いや環境で大きく変わります。

埼玉県内で、もし聴覚に障碍をお持ちの小学生から中学生でバスケットボールをもっともっと上達したいと考えている方がいたら是非ご連絡ください。

また、デフバスケ日本代表の女子は6年計画で大きな成長を狙っております。

みんなで応援していきましょう!

19:10 | コメント(0)
2019/07/06

デフバスケットボール世界選手権5~8位決定戦

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
JAPAN 56-78 POLAND


予選リーグを2勝2敗で終えた日本代表は残念ながら5~8位決定戦に回ることなり、今回はメダル獲得の可能性がなくなりました。

順位決定戦の初戦は予選で敗れているポーランドが相手でした。

速報で残念ながら敗れたことを知り、そのあとにスタッツを確認すると???

ショウの出場時間がDNP??

写真を見ると左足はバッシュを履いていない??

怪我をして出場できなかったようです。

リベンジをしたかった相手だけに、とても悔しい思いでベンチにいたことと思います。

大きな怪我でないことを祈ります。

21:26 | コメント(0)
2019/07/03

デフバスケットボール世界選手権第3・4戦結果

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
第3戦
JAPAN 53-69 POLAND

第4戦
JAPAN  64ー67 ITALY


第3戦では、後半に相手の高さを守り切れずに、ディフェンスが崩れ16点差で敗れた日本代表でしたが、ショウは高さがある相手に1on1で勝負を仕掛け、ゴールへ強くアタックして決めることができたので、自信を掴んだゲームになってようです。

続く第4戦では、予選リーグ最終戦で2位通過か3位通過が決まる大事な1戦ということもあり、日本代表は気合を入れて臨んだようですが、ファールが多く、思い通りのディフェンスが出来ず、また、オフェンスでもイージーミスがあり、3点差で敗れたようです。

日本代表は3位通過で決勝トーナメント進出を決めました。

決勝トーナメント1回戦はトルコとの対戦となります。

ショウから
「負けたら終わりですが、絶対勝ってメダルを獲得して帰国します。」
と連絡がありました。

応援よろしくお願いします。


07:50 | コメント(0)
2019/07/01

KUKI GYMRATS初の国体選手

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
土曜日に茨城国体に向けた国体選手を決めるセレクションが志木高校で行われました。

今年からU16となったため、昨年までとは違い高校3年生は出場することができません。

ということで、中学3年生・高校1年生と高校2年生の早生まれの選手で国体チームを結成します。

KUKI GYMRATSからは2年生のユズ、1年生のリョクとガクがセレクションに参加してきました。

約30名の選手がそれぞれの持ち味を出しながらゲームを行い、12名が選ばれました。

KUKI GYMRATSからはユズが選ばれ、また、国体チームのキャプテンとなりました。

KUKI GYMRATS初の国体選手です。

今年は茨城国体ということで関東ブロック大会では7チーム中4チームが本国体に出場することができるビッグチャンスです!

この夏は、チーム練習と国体練習と2つの活動を行っていくので、私もユズも大変にはなりますが、埼玉県の代表としてしっかりと頑張ってきます。

引き続き、応援よろしくお願いします。

話は変わりますが、デフバスケットボール日本代表の第3試合の相手は地元ポーランドで、相手の高い差に苦戦し、53-69で敗れてしまいました。

ショウはほぼフルタイム出場していたようです。

恐らく、チームのために身体を張ってペイントエリアで戦っていたことでしょう。

現在2勝1敗という結果で、大会はまだまだ続きます。

コンディションを整え、次の試合に備えて欲しいと思います。

デフバスケ日本代表、ショウの応援もお願いします。




10:31 | コメント(0)
12345