埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えました
 
2012年12月4日から3034167

オンライン状況

オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人
 

NEXT GAME

KUKI GYMRATS vs 高校
大会名:インターハイ東部支部予選
日時:令和元年6月日():トスアップ
会場:体育館
 

体験入部のお知らせ


 

練習予定

4月の予定


スケットボール部の練習に参加・見学を希望する方は
久喜高校早川 0480-21-0038までご連絡ください。
 

カウンタ

COUNTER282624

公式戦結果(2018~2019)17戦12勝5敗

関東大会埼玉県予選 埼玉県ベスト16
1回戦 久喜80-67所沢北
2回戦 久喜62ー69星野

新人大会埼玉県予選
 埼玉県第5位
2回戦 久喜69-57所沢北
3回戦 久喜76-52星野
4回戦 久喜42ー66埼玉栄

3×3U18日本選手権  全国ベスト8
予選リーグ KUKI GYMRATS 21-18 CM(大分)
      KUKI GYMRATS 12-11 RAMS(兵庫)
      KUKI GYMRATS 21- 6 野々市明倫(石川)
トーナメントKUKI GYMRATS 21- 5 Cagers(東京)
準々決勝  KUKI GYMRATS 10-12 宮崎県代表(宮崎)
新人大会東部支部予選  東部支部第3位
1回戦 久喜131-5 蓮田松韻
2回戦 久喜139ー32叡明
3回戦 久喜 95ー43春日部東
リーグ 久喜 39ー45昌平
リーグ 久喜 47ー49草加南
リーグ 久喜 67ー59春日部女子
夏季東部支部選手権大会 
東部支部第5位
2回戦 久喜146-16春日部共栄
3回戦 久喜125ー40八潮
4回戦 久喜 51ー60草加南
リーグ 久喜108ー59草加西
リーグ 久喜130ー34越谷南
リーグ 久喜122ー63白岡

埼玉選抜選手(埼玉カップ) 
三浦帆乃夏(川間中出身)

関東エンデバー       
三浦帆乃夏(川間中出身)

デフバスケットボール日本代表 
川島真琴(栗橋東中出身)

東部支部選抜選手 
影山風花(戸塚中出身)、フェレイラミユキ(上尾南中出身)
内山明香里(吹上中出身)


 

公式戦結果(2017~2018)24戦17勝7敗

全国高等学校選手権大会東部支部予選
学校総合体育大会埼玉県予選 
関東大会埼玉県予選
 埼玉県第5位
関東大会東部支部予選 東部支部優勝
新人大会埼玉県予選 埼玉県第5位
新人大会東部支部予選
 東部支部第2位
夏季東部支部選手権大会  東部支部第3位

東部支部選抜選手
古内雅(幸手西中出身)、荒井春華(草加新栄中出身)
加藤木瑞歩(杉戸中出身)、西田恭華(羽生東中出身)
三浦帆乃夏(川間中出身)

埼玉県選抜選手(埼玉カップ)
古内雅西田恭華
U21デフバスケ日本代表(世界選手権出場)世界第
川島真琴
(栗橋東中出身)
 

出身中学校

出身市町村ランキング
第1位   
久喜市   8名 菖蒲(4)、久喜、久喜東、栗橋東、鷲宮東

第2位   春日部市  7名 東(4)、葛飾、武里、豊春
第3位   さいたま市 5名 大砂土、春野、片柳、土呂、大原

          越谷市        5名 大相模(2)、北、中央、栄進
第4位    加須市   4名 北川辺(3)、加須東
第6位   
上尾市   2名 大谷、南
       
野田市   2名 川間、第二
第8位   幸手西、羽生南、前原、戸塚、伊奈、桶川東、吹上、熊谷大里、松伏、三和東、埼玉

 

バスケットボール部について

 チーム名:KUKI GYMRATS
 チームロゴ:
チームカラー:イエロー
チームコンセプト:PLAY SMILE,PLAY HARD

長期目標:「関東大会出場、そして全国大会へ
2018~2019シーズンの目標:鹿児島インターハイ出場

KUKI GYMRATS 10ヶ条  
(選手が目標達成のためにどんなチームにすべきかを考えました。)
1、PLAY SMILE 、PLAY HARD
2、一致団結
3、当たり前のレベルを上げる
4、伝える声を出す
5、ミスした人が必ず一声を発する
6、何でも言い合える仲間になる
7、応援されるチームとなる
8、文武両道
9、失敗を恐れず、挑戦し続ける
10、感謝の気持ちを忘れない

KUKI GYMRATS 選手育成プログラム
1、トレーナーによる体作り指導
2、管理栄養士による食事面の指導
3、地元のはっとり接骨院によるコンディショニングサポート
4、メンタルトレーナーによるメンタルトレーニング
5、海外を経験した選手によるスキルトレーニング
6、KUKI GYMRATS主催のクリニックで地元に貢献
7、HITHやfuture bound classicとの交流
8、3×3への積極的取り組み
などなど、久喜高校では他の高校では絶対に経験できない環境を整えています。「一生懸命を楽しむことができる選手」をお待ちしております。



        
 活動日・・・・月、水木金土日(火曜日は休み)
         土・日・祝祭日は練習試合・合同練習

        

 

スタッフ

 ヘッドコーチ:早川 拓(保健体育)JBA公認C級審判員、B級コーチ         
アシスタントコーチ:矢澤雅彦(国語)

スキルコーチ:岡田卓也(GYMRATS) 
ストレングストレーナー:上原雅也            
管理栄養士:金井麻由美
コンディショニングサポート:はっとり鍼灸接骨院久喜院 院長木村文彦          
 

日誌

活動報告
12345
2019/05/15

関東大会埼玉県予選2回戦結果

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
KUKI GYMRATS 62-67 星野高校

1回戦の所沢北高校戦も含めた2試合を振り返って、やはり練習試合と公式戦は違うものだと改めて思い知りました。

また、1・2回戦に向けてもしっかりと準備してきたつもりでしたが、「関東大会」を意識しすぎたという反省もあります。

公式戦でしっかりと力を発揮できる選手を育成するために、心と自信をどう育てていくかが、今回の私の反省でもあり、大きな課題となりました。

3年生にとっては、残された大会がインターハイ予選とウインターカップ予選の2大会となりました。

今大会に向けて、多くの方に協力や応援を頂きました。

また、保護者の方には、なでしこCAMPも含め、沢山のサポートや応援を頂いていただけに、選手たちの力を思いっきり出し切った試合をさせてあげられず、申し訳ありませんでした。

大会までの残りの時間をKUKI GYMRATSのバスケットボールに拘って、チーム作りをさらに強化し、KUKI GYMRATS FAMILYで鹿児島インターハイに出場するという目標を必ず実現します。

引き続き、応援よろしくお願います。

07:25 | コメント(0)
2019/05/11

関東大会埼玉県予選1回戦結果

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
KUKI GYMRATS 80-67 所沢北高校

新人戦でシードを獲得したということもあり、支部予選を免除で県大会出場を果たし、GWにしっかりと強化出来ましたが、やはりこの状況での県大会初戦は選手のプレーにすごく硬さがあり、KUKI GYMRATSらしさをなかなか出せない試合内容となりました。

新人戦の時は相手のZoneに戸惑い、得点が完全にストップしてしまいましたが、今回はしっかりと練習をしてきましたので、相手がZoneを組んできたことや多くの選手にチャンスを与えながら全員がコートに立つことができ、80点取れたことはまずまずの出来だと思います。

しかし、67点取られたディフェンスをしっかりと修正しなければなりません。

明日の星野高校戦は相手はリベンジという強い気持ちで臨んでくることと思います。

それ以上の気持ちで相手のやりたいことをしっかりと守り切り、積極的に攻めて、勝利を掴みたいと思います。

明日も応援よろしくお願いします。


09:19 | コメント(0)
2019/05/09

KUKI なでしこ CAMP終了

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
今年のなでしこCAMPも多くの方のご協力により無事終了いたしました。

毎年参加チームが増え、運営が年々大変になっていますが、バスケの輪が広まり、選手たちが成長するために必要な環境を整えることができているので、今後も皆さんのお力をお借りしながら頑張っていきたいと思います。

多くのチームにとってこの時期は、主力選手の強化に重点を置くかと思います。

しかし、KUKI GYMRATSにとって、なでしこCAMPは全員の成長の場であります。

特に今回は1st unitよりも他の選手の方に多くのplay timeを与え、チームの活性化を図りました。

その結果、チームの底上げに成功しました。

このような充実したCAMPになったのも、全ては参加して下さったすべてのチーム、審判でご協力いただいた方々、運営をサポートして下さった皆さん、そして、応援という形で公式戦と同じ雰囲気を作って下さった保護者の皆さんのおかげです。

ありがとうございました。

7日に行われた抽選会で対戦相手も決まりました。

応援して下さるすべての方に感動を与えられる試合を全試合で行えるよう、選手たちと一生懸命を笑顔で楽しみます。

そして、まずは茨城関東の出場権を掴みます。

応援よろしくお願いします。

07:14 | コメント(0)
2019/04/30

KUKI なでしこ CAMP

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
GWの恒例行事となっているKUKI なでしこ CAMPは今年で7回目の開催となります。

参加チームも過去最大の47チームとなり、年々バスケットボールの輪が広がっております。

参加して下さるすべてのチームが来てよかったと思ってもらえるように、主催者であるKUKI GYMRATS FAMILYでしっかりとおもてなししたいと思います。

そして、参加して下さったチームから1チームでも多く、ブロック大会や全国大会に出場できるようみんなで頑張っていきましょう。

さて、昨日は保護者会を開催し、今年度の活動計画を確認いたしました。

部員数も過去最大の44名となり、その分沢山の方の思いが詰まったチームになりました。

人数が多くなって問題も起きる可能性が高くなりますので、チームビルディングをしっかりと行い、44名+保護者+コーチ+スタッフ全ての力を合わせた最高で最強のチームを作り上げたいと思います。

関東大会予選では、まずは初のBEST4を決め、関東、全国で勝負してきます!

PLAY SMILE, PLAY HARD

21:25 | コメント(0)
2019/04/17

オリパラ教育

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
本日はEF東京2020教育プログラムを活用し、講師のクリスをお招きしてパラリンピックの精神について学びました。

90分のプログラムの目標は「英語でプレゼンをする」です。

新入生を含めた44名の部員を8グループに分け、教室では英語のみを使用するというルールでプログラムがスタートしました。

細かい内容は割愛させて頂きますが、恐らく生徒たちはこのプログラムを通して、もっと英語が話せるようになりたいと思ってくれたことでしょう。

クリスは学生時代にバスケットボールを本気で取り組んでいたこともあったようで、色々と話が進み、我々GYMRATSの活動にも興味を持って下さったので、今後も一緒に色々な活動ができればいいと考えております。

今後もバスケットボールを通して、他の高校では経験することができない環境を作り、選手たち、そしてOGの目標であったイン―ハイ出場を果たすチームを作っていきたいと思います。

そして、これからを生きる選手たちには英語をしっかりと学び、自分の可能性を広げてほしいと思います。


最後になりますが、本日が本入部となり、新たに12名の新入生が加わりました。

過去最大の人数になりますが、選手一人ひとりの目標、そしてチームの目標実現に向け、多くのスタッフの助けを借りながら活動して参ります。

今後とも応援よろしくお願いします。

22:59 | コメント(0)
2019/04/02

近況報告①

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
3週間ほど更新を全くしておりませんでしたが、チームは目標に向かって日々前進しておりますので、ご心配なく。

私が、HP更新まで行う余裕がなく、ここまで来てしまいましたが、新年度が始まり少し落ち着きましたので、ここからはまた皆様に活動の様子をご報告していきます。

3月16日(土)17日(日)と埼玉選抜の合宿にキャプテンのソラが参加してきました。

私も今年から少年女子の国体チームスタッフとして関わらせていただくことになり、この合宿に参加しました。

2019年度から国体がU16となる関係で、今回の埼玉選抜の選手たちには国体に出場する資格がなく、埼玉カップのための選抜チームとなります。

求められることを表現することにたけているメンバーばかりでしたので、2日間という短い期間でしっかりとチームとして機能することができていました。

あとは本番の4月6日、7日の埼玉カップで他県の強豪校を倒し、しっかりと結果を出したいと思います。

また、17日はソラ以外のメンバーは立正大学にお世話になりました。

普段は熊谷キャンパスで試合を行いますが、今回は品川キャンパスということで、選手たちは都内の大学見学も行うことができました。

大学生のあたりの強さや高確率のアウトサイドシュートに押される場面もありましたが、今取り組んでいることが随所でしっかりと出すことができたようで、勝利することができたようです。

塩山先生、いつもわがままを聞いていただきありがとうございます!!

そして、21日は鵠沼高校が来校し、2チームで1日試合を行いました。

A戦は1勝1敗。

しかも両試合ともに1点差。

1年前に試合をした時と比べるととても成長を感じられた試合内容でした。

今回見つかった課題を春休みで克服し、さらに成長したいと思います。

春休みからの報告はまた後日にいたします!



22:26 | コメント(0)
2019/03/15

出会い、そして別れ

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
約1か月間更新せず失礼しました。

この1か月間は出会いと別れに関して色々な思いがあり、なかなか更新しようという気持ちになれませんでした。

まず、今回の入試ですが、倍率が例年以上に高く出たこともあり、「久喜高校でバスケがやりたい」と思ってくれていた中学生をすべて受け入れることができませんでした。

志願先変更で、他の高校を選んだ中学生もいましたが、最後まで挑戦してくれた受験生には本当に感謝しております。

今回は残念ながら合格できなかった中学生も是非他の高校へ行ってもバスケットボールを続けてくれることを願っております。

そして、見事合格した中学生の皆さん、おめでとうございます。

充実した3年間の高校生活を送れるように一緒に頑張っていきましょう。

さて、3月9日にKUKI GYMRATSの引退試合を行いました。

今回は、2年生のカイと1年生のヒロが中心となって企画してくれました。

エアロビ・ドッジボール・ドリブルリレー・試合を行い、みんなで一生懸命を楽しみました。

そして、最後には3年生vs保護者&早川で試合をし、テン母のファール気味のプレッシャーディフェンスやモモ父の華麗なレイアップ、そして、コウ母の10秒以上ペイントエリアに居続けるというルールを完全に無視したゴール下のプレーで残り2秒まで保護者&早川チームがリードしていましたが、キャプテンのウタが3Pを決め、3年生の逆転勝利でKUKI GYMRATSでの最後の試合を終えました。

ウタへ
あのような時はわざとシュートを外し、保護者を喜ばせるということも大切なことですよ!覚えておきましょう(笑)

最後に3年生1人1人からKUKI GYMRATSへの思いと進路についての報告がありました。

それぞれの話を聞きながら、沢山の経験を通して、本当に逞しく成長したことをうれしく思いました。色々あった事を思い出し、こちらも涙が出てしまいました。

そして、12日に立派な姿で10名のKUKI GYMRATSが久喜高校を巣立っていきました。

コウ、ゼン、セリ、ウタ、テン、リツ、トワ、リオ、ライ、モモ、卒業おめでとう。

みんなと過ごした3年間は私にとっても大切な宝です。

そして、沢山の感動をありがとう。

最後に、KUKI GYMRATSを選んでくれてありがとう!



09:20 | コメント(0)
2019/02/18

四支部大会&加須市民大会

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
2月17日(日)は四支部大会(選手&応援)と加須市民大会に分かれて活動しました。

まず四支部大会の報告です。

東部選抜として、KUKI GYMRATSからはイチ・ハル・ユズが参加しました。

初戦の南部選抜との試合は相手のPRESS DEFENSEに対して、チームとしてPRESS DOWNを行うことができず、大差で敗れてしまいました。

選抜チームとして練習時間を取れない中で、チームを作り上げなければならないむずかしさを選手もベンチも感じていたと思います。

しかし、東部支部の選手の中から選抜されたメンバーですので、それは個人技や持っているバスケIQで対応して欲しかったというのが本音です。

3位決定戦では、北部選抜と対戦しました。

途中まではどちらが勝ってもおかしくない試合内容でしたが、最後の最後で春日部女子の堀江さん、草加南の星さんの3Pが連続して決まり、一気に突き放し勝負を決めました。

KUKI GYMRATSの3人もそれぞれの良さを出しながら頑張っておりましたが、残念ながら埼玉選抜には選ばれませんでした。

今回の選抜の経験を活かし、さらに成長して欲しいと思います。

埼玉選抜には東部支部からは、草加南の市岡さん・星さん、そして、関東DCに参加しているKUKI GYMRATSのソラが選ばれました。

東部の代表として、また、埼玉県の代表として4月6日、7日に行われる埼玉カップでは、活躍してくれることを期待しております。

続いて、加須市民大会の報告です。

17日は準決・決勝の2試合が行われました。

3年生7名+1・2年生7名の混合チームで参加しました。

結果は準優勝!

決勝はKUKI GYMRATSのOGチームと対戦しました。

引退した3年生が集まり、現役と一緒に試合を楽しみ、また、OGと対戦もできるこの様な素晴らしい環境を与えて下さった関係者の皆さま、ありがとうございました。

引退した後も一緒に頑張ってきた仲間と一緒に、今度は勝ち負けを気にしないで純粋にバスケを楽しむことができる環境が整っているのもKUKI GYMRATSの良さでもあります。


10:43 | コメント(0)
2019/02/18

越谷アルファーズエキシビジョンマッチ

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
2月16日(土)は越谷市立総合体育館で越谷アルファーズのホームゲームが行われました。

ホームゲームの前に高校生のエキシビジョンマッチを行わせていただきました。

今年は新たの試みとして、女子は越谷市選抜vs小森谷杯選抜、男子は越谷市選抜vs小嶋杯選抜というこの日だけの選抜チームを作り、試合を行いました。

実はこの小森谷杯選抜のヘッドコーチとして、小森谷操先生にベンチに入っていただく約束を入院中だった先生とお見舞いの際にしていました。

子どもたちのバスケットボールに取り組む姿を見て、元気をもらい、体育館で指導する姿を見せていただきたいという思いがありました。

実現できなかったことが本当に残念でなりません。

そのようなこともあり、今回のエキシビジョンマッチの前に会場にお越しの方全員で黙祷を捧げました。

我々小森谷先生にお世話になったバスケットボール関係者はこれからも小森谷先生のバスケットボールで人間育成を行うという意思をしっかりと引き継ぎます。

さて、試合の方は出だしから小森谷杯選抜の大量リードでゲームが進みました。

恐らく越谷市選抜の選手たちは初めての環境でかなり緊張していたように見えました。

後半から越谷市選抜の選手も落ち着きを見せ、高確率でアウトサイドシュートが決まりだしましたが、前半の点差がかなり影響し、75-46で小森谷杯選抜が勝利しました。

試合後には今年度をもって御退職される越谷南高校の市川先生のセレモニーも準備させていただきました。

プレゼンターは何と現在越谷アルファーズの関係者である教え子の山口さんと市川先生の娘さんにお願いしました。

市川先生、お疲れさまでした。

07:33 | コメント(0)
2019/02/12

hoop in the hood 埼玉

Tweet ThisSend to Facebook | by バスケットボール部H
1日はhoop in the hood 埼玉に参加してきました。

hoop in the hood(以下HITH)??と思われる方も多いと思います。

それもそのはず!高校生で参加しているのは全国的に見てもごくわずかで、埼玉予選では会場校の栗橋北彩高校と久喜高校のみです。

ハーフコートを使い、4on4で戦う競技で、DJやMCが会場を盛り上げる「バスケットボールのお祭り」です。

各地区の優勝チームが全国から集まり5月5日に足立で全国大会が毎年行われています。

私が前任校の栗橋北彩高校に赴任していた時に主催者から埼玉でも予選を開催したいと相談を受け、会場提供することとなり、高校生も参加させていただくこととなりました。

社会人の上手さやズルさを学べるいい機会です。

正直マナーの部分で行ったら高校生の方がしっかりしています。

しかし、良いも悪いもそれを見て高校生には、今後の自分のために学んで欲しいと思っております。

今大会は社会人のレベルも高く、普段から3×3で活躍する選手も出場しており、ベスト8以上が出場できる決勝トーナメントにはKUKI GYMRATSからは4チーム中3チームが勝ち進み、準決勝へは1チームのみ勝ち上がりました。

大人相手でも通用したことは今後の自信とし、足りないものは春関東に向けてしっかりと強化したいと思います。

KUKI GYMRATSの保護者の方はバスケットボールが本当に大好きで、HITHの応援にも20名以上の方が来てくださいました。

KUKI GYMRATSでは、「やるバスケ」「観るバスケ」「支えるバスケ」でバスケットボールを盛り上げていきたいと思います。

今週末は越谷アルファーズのホームゲームが越谷総合体育館で行われます。

KUKI GYMRATSが中心となり、しっかりと盛り上げてきます!

09:10 | コメント(0)
12345