埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えます
 
2012年12月4日から2767283

オンライン状況

オンラインユーザー38人
ログインユーザー0人

カウンタ

2018.8.2〜3316

弓道部の活動について

平成30年度の久喜高校弓道部
   3年生17名
   2年生 5名
   1年生10名 
   外部講師1名(教士6段)
   顧問  2名
 
   月曜日~土曜日、本校弓道場で練習をしています。
   (大会前などは日曜・祝日も練習があります。)

 
 

弓道部の活動の様子

弓道部
12345
2018/11/19

創立百周年記念射会

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E
こんにちは。弓道部です。

8月に、久喜市弓道連盟様より校章入りの美しい安土幕を寄贈していただき、このホームページでも紹介させていただきました。
昨日11月18日(日)、その御礼も兼ねて、久喜市弓道連盟様をお招きして創立百周年記念射会を本校弓道場で催しました。
天候が危ぶまれましたが、時折日も差す陽気となりました。

安土幕は、文化祭でお披露目をし、そして昨日が「使い初め」でした。
射会の無事終了を願っての儀式「矢渡し」に始まり、連盟の方々からのお祝いの「祝射」、その後、弓道連盟4チームと本校弓道部3チーム(5人で1チーム)による競技を行いました。
そして最後は、本校の師範による本多流の「居射礼(いじゃれい)」によって射会を終えました。
本校弓道部の結果としては、個人1人が6位に入賞しただけの少々残念なものでしたが、この1日で部員たちは多くのことを学びました。

実は、この日の目標は①元気なあいさつ・返事をすること ②一生懸命やること ③学ぶこと、の3つでした。
片付けも終わり、最後に「学んだことはありました?」と問いかけたところ、みんなが「ハイッ!!」と元気な声で答えてくれました。
連盟の方々の丁寧な射を見て、自分たちが目指す射が見えたのだと思います。
的中だけを求める射ではなく、美しく正しく弓を引き、その結果として的中を出せる射を目指していくことの大切さ。いつも師範の先生に言われていることを部員たちは肌で感じたようです。
とても貴重な刺激を受けた1日でした。

本校での射会主催は初めて、連盟の方々と一緒に引くのも初めてで、いろいろと運営上では不備もありましたが、参加なさったみなさまに助けていただいて無事に終了しました。
お忙しい中参加していただき、本当にありがとうございました。

安土幕は、これからも練習試合や射会などで、大切に使わせていただきます!!

    
                       



14:46
2018/11/15

全国選抜大会埼玉県予選 結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E

こんにちは。弓道部です。

全国選抜大会の埼玉県予選が、11月11日(日)と14日(水)に上尾の県立武道館で行われました。 11日は女子の1次・2次予選、14日は3次・決勝でした。

残念ながら、本校はA・Bチームともに1次予選で敗退しました。
個人が1人、決勝に残りましたが、入賞はできませんでした。

結果は残念なものでしたが、収穫もありました。
大会の後に、それぞれが反省と課題をまとめるのですが、自分の射がどうであったかをきちんと振り返り、今後の課題が具体的に述べられていました。
以前は、大会で射場に入ると緊張で頭が真っ白になってしまったり、雰囲気に流されて自分の射を見失うことが多かったのですが、今回は冷静に自分を見つめながら引けたのだと思います。 これは最近の練習の成果といえます。

今の2年生にとっては、今年度の県大会はこれが最終。
引退までに残る県大会は、3年の4月の関東大会予選・6月のインターハイ予選です。
地区大会や練習試合はありますが、射を見直すいい期間です。
これからまた射を修正し、3年に花開くよう、心と身体を鍛えていきましょう!!

なお、今週末の18日には、安土幕をいただいた久喜弓連さんとの「創立百周年記念射会」を催します。 
普段は目にすることがない、一般(成人)の方の射を見て学ぶことも多いと思います。
大会運営の経験も積みながら、貪欲にいろいろなことを吸収しましょう!!


13:03
2018/11/09

練習試合

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E
こんにちは。弓道部です。

11月3日(土)に、大宮公園弓道場において、浦和一女、桶川、熊谷女子、久喜北陽(女子のみ)、久喜の5校による練習試合を行いました。
今回は本校の主催で運営をしました。、現在のメンバーになって初めての経験です。

練習試合の運営で大切なことは、他校の選手に気持ち良く引いてもらうために心を配らなけらばならないこと。準備、記録、召集、片付け。 自分のことだけでなく、常に周りのことを考えて動かなければなりません。
でも一方で、弓を持って射場に入ったら、弓を引くことに集中しなければなりません。
「切替え」です。

今回は、学校数・チーム数も多く、リーグ戦やトーナメント形式の対戦も行ったので、運営は大変だったと思います。 でも、みんなしっかり自分のやるべきことを把握して一生懸命動いてくれました。 いい練習試合でした。 充実した1日でしたね。
前回の新人戦での課題であった「切替え」もよく意識できていました。
こうした経験が、大会だけでなく、人生において生きる力になっていくのです。

今週末には、創立百周年式典、その翌日には全国選抜大会の県予選が行われます。
伝統ある久喜高校の一員であることに誇りを持って、しっかり「切替え」をしながら、その時その時にやるべきことにしっかり集中しましょう!

練習試合に参加・協力して下さった各校の先生方、部員の皆さんに感謝いたします。
ありがとうございました!!

12:08
2018/10/09

新人戦 結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E

こんにちは。弓道部です。

10月6日(土)に、上尾の県立武道館において高校弓道新人戦が行われました。

本校は、A・Bの2チームが出場し、Aチームは1次予選は通過したものの決勝トーナメントには残れず、Bチームは個人として1名が2次に残りましたが、入賞はできませんでした。

この大会で見つけた課題はたくさんあったと思います。
一番は、とても難しいことですが「試合での集中力と緊張感のコントロール」でしょうか。

緊張し過ぎると力んでしまう。
リラックスし過ぎると体の芯が崩れてしまう。
緊張し続けては身体が硬くなり小さい射、弱い離れになってしまう。
リラックスしたままだと1射1射に神経が行き届かず雑な射になってしまう。

メリハリをつけるために、射場に入るまでの時間をどう過ごすべきか。
どう気持ちと身体を作っていくか。
どの競技にも共通する難しい課題です。

でも、「気を引き締めるべき時」を常に意識して行動することは、普段の練習でもできることです。
ONとOFFの切替。
練習中はずっとON(弓道はONでないと危険な競技です)。
そしてONにはレベルがあって、立ちに入るときはそのレベルを引き上げて臨む。
時には、自分で最高レベルを想定しての練習をしてみる。

しっかりした技術は、師範の先生に教えていただけます。
でも先生がいつも指導してくださるのは、技術だけではないはずです。
最終的に試合で射場に立って引くのは自分。
その自分の心を鍛えてくれるのは、他人ではありません。
自分の心を鍛えることができるのは、自分だけだと思います。

「心・技・体」。これからもがんばっていきましょう!!


08:14
2018/09/10

弓道体験へのご参加ありがとうございました♫

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E

こんにちは。弓道部です。

9月8日・9日と、久喜高祭が行われ、弓道部は「弓道体験」を行いました!!
なんと、2日間で259名もの方が体験してくださいました。

「すっごく楽しかったよ(^O^)~」と言ってくださるお客様もたくさんいらして、
部員たちもニコニコ笑顔に。 これからの活動の大きな励みになりました。
暑い中、体験に参加して下さったみなさま、ありがとうございました。

今年は、久喜市弓道連盟様から寄贈していただいた安土幕
(あづちまく)をみなさまにも見ていただきたかったので、このような方法にしました。
道場から約8m(通常の競技は28mです)の所に的を置きました。
「四半的弓道」なので、通常より短い弓で正座をして引きます。ただいま挑戦中!!
道場の雰囲気も感じていただけたのではと思います。


たくさんの方にお越しいただいたので、お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。


弓道部では、来年も弓道体験を行う予定です。
今年挑戦しそびれたみなさま、リベンジしたい!!というみなさま、また来年お待ちしています♫

これからも弓道部をよろしくお願いいたします。


12:57
2018/09/07

弓道体験を行います♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E
こんにちは。弓道部です。

いよいよ文化祭です。
弓道部は例年「弓道体験」を行っています。
実施時間は以下の予定です。
8日(土) 13:00~15:00
9日(日) 10:00~14:00
(準備と公開終了時間を考慮し、短めの時間になっていますのでご注意ください。)

挑戦していただくのは、
通常の弓道ではなく「四半的弓道」という、短い弓を素手で引く弓道です。
誰でもできるので、ぜひ挑戦してください!!
(保護者がいらっしゃれば小学生でもOKです。弓道部員が補助いたします。)

今年は、先日いただいた新しい安土幕のお披露目も兼ねていますので、
ぜひ的の向こうの安土にも目を向けてみてください♪

お待ちしています!!

16:30
2018/09/07

安土幕を寄贈していただきました♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E

こんにちは。弓道部です。

本校は今年、創立百周年を迎えます。
その記念に、久喜市弓道連盟様から新しい安土幕を寄贈していただきました!!

くっきりと校章が入った美しい幕です。

使うのがもったいないくらいです。
本当にありがとうございます。

改めて、学校関係だけでなく多くの方々に支えられている弓道部であることを感じました。
深く感謝し、大切に、大切に、使わせていただきます。

8・9日は本校の文化祭です。
弓道部は「弓道体験」を行いますが、そのときにお披露目をさせていただきます。
みなさま、ぜひ足を運んで美しい安土幕を見てください。
お待ちしています!!


16:19
2018/08/26

国体関東ブロック大会 結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E
こんにちは。弓道部です。

8月26日(日)、水戸市堀原運動公園にある茨城県武道館において、国体の関東ブロック予選大会(通称:関ブロ)が行われました。

関東の8都県がそれぞれ、高校生の「少年男子」「少年女子」チームと、一般の「成年男子」「成年女子」チームを編制し、少年チームは上位3位まで、成年チームは上位4位までが10月に福井で行われる国体に出場することができます。

本校の生徒は、埼玉県の「少年女子」チームの一員として、この大会に出場しました。
近的と遠的の両方の順位を得点化して競うのですが、埼玉少年女子チームは近的が4位、遠的が5位で、総合4位。
本当に惜しいところで出場権を得ることはできませんでした。

しかし、この深谷第一高校・久喜高校・坂戸西高校のメンバーは、埼玉県代表に選ばれてからというもの、何回も合同練習や遠征を重ねてチームワークをすこしずつ育んできました。
同じ学校のメンバーでない難しさも関係しているのか、『埼玉』の名を背負う重みがヒシヒシと伝わり、時に痛々しささえ感じられるほどでしたが、コツコツと練習を重ね立派に戦ってくれたと思います。



他の3年生が引退する中で、ひたすら自分の射をかためようと求道者(シャレではありません)のように毎日練習していた本校の選手も、今回の大会で皆中を出したり、10点を出したりするなど、その成果を発揮することができました。

本大会への出場は叶いませんでしたが、練習に対する厳しい姿勢や美しい射を見せ続けてくれたことは、1・2年生にとって大きな大きな財産となって残っていくと思います。
本当におつかれさま、そしてありがとう。

これで、インターハイも国体関ブロも終わり、3年生はすべて引退となりました。
次なる進路実現に全力を注いでください。応援しています!!

そして、1・2年生。
次は君たちです。これからもがんばっていきましょう!!

22:02
2018/08/25

関東個人選抜大会埼玉県予選 結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E

こんにちは。 弓道部です。

8月22日(水)、上尾の埼玉県立武道館において関東個人選抜大会の埼玉県予選が行われました。
各校から出場できるのは、基本的には6名の選手だけです。
本校からは6名の選手と、国体少年チームとして1名、計7名が出場しました。

1次予選の通過ラインは4射2中以上。
2次予選でさらに4射して、1次予選と合計して8射5中以上で決勝に進出します。

本校からは2名の生徒が決勝に進出しました。

決勝の競技方法は、インターハイの決勝と同じ「射詰め」という、1本ずつ引いて当たった選手だけが残っていくサバイバル方式です。
残念ながら本校の2名は、1名は1本目で外れ、もう1名も2本目で外れ、入賞はできませんでした。

しかし、1・2年生の選手にとっては初めての県大会出場、しかもいつも大会を行う大宮公園弓道場が改修中のため、初めての武道館での大会でした。地区大会、大宮公園での大会とは雰囲気もかなり違いました。
その中で選手として出場する立場になって初めて見えてきた課題も多かったことでしょう。

『正射必中』
師範のご指導を受け、正しい射を求めてこれからもがんばっていきましょう。


13:41
2018/08/25

体験入学へのご参加ありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部E

こんにちは。 弓道部です。

8月21日(火)、13名の中学生が弓道部の体験入部に参加してくれました。
7月の進学フェアで本校ブースに来て下さった方や、本校生徒のインターハイでの活躍をインターネットや新聞で見ました~と言って下さる方もいて、とても嬉しかったです。

体験の方は、①「射法八節」という射の基本の形を何も持たずにやってみる ②「弓太郎」という弓の形をしたゴムぱっちんのような練習器具でその形をやってみる、という本当に基本練習だけでした。
木陰とはいえ暑い日だったので、ちょっと体調が悪そうな方もいましたが、みんな熱心に取り組んでくれました。 また、これらはつい最近まで1年生がやっていた練習です。1年生にとっては人に教えることで基本の再確認ができ、良い勉強になりました。

本当は、的に近い所からちょっと引いてみるということもやりたかったのですが、翌日が県大会だったので、練習を優先させていただきました。申し訳ありません。

今回の体験入学をきっかけに、久喜高校に、そして久喜高校弓道部に興味を持っていただけたら嬉しいです。
今後も学校説明会などの際に、ぜひ見学にいらしてください。
お待ちしています♪


13:12
12345