埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えました
 
2012年12月4日から3034097

オンライン状況

オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人

カウンタ

2018.8.2〜8007

弓道部の活動について

令和元年度の久喜高校弓道部

   3年生 5名
   2年生10名
   1年生16名 
   外部講師1名(教士6段)
   顧問  2名
 
   月曜日~土曜日、本校弓道場で練習をしています。
   (大会前などは日曜・祝日も練習があります。)

 
 

弓道部の活動の様子

弓道部
12345
2019/05/10

令和元年度の弓道部

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。弓道部です。

4月に1年生が入部して約1か月がたとうとしています。
今年は16名もの1年生が入部してくれました。

袴姿・弓を引く姿にあこがれて入部する生徒が多いのですが、
実は、的に向かって弓を引けるようになるには長い時間がかかります。

① 「射法八節」といわれる射の基礎を学び、何も持たずに形を覚える練習
② 弓に似た「弓太郎」や「ゴム弓」という道具で弓を引く感覚を覚える練習
③ 矢をつがえず弓を持って引く練習
④ 的ではなく、近距離の「巻藁(まきわら)」に向かって矢を放つ練習

こうした練習を一つ一つ進めてようやく的前(まとまえ:射場に立ち、的に向かって弓を引くこと)に入れるようになります。
本校弓道部では、的前に入れるのは、早くて夏休み、場合によっては秋になる頃です。

①の段階はとても重要なのですが、来る日も来る日も同じことの繰り返しで、この段階でイヤになってやめてしまう生徒もいると聞きます。
でも今年の1年生は、ここまで1か月、1人も減ることなくがんばっています!

合計で31名の大所帯になった弓道部。
師範のご指導のもと、弓道はもちろん、弓道を通じて人としても成長できるよう、みんなでがんばっていきましょう!!

11:22
2019/05/08

関東大会県予選・インターハイ個人予選

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。 弓道部です。

4月21日(日)、大宮公園弓道場において関東大会の埼玉県予選(女子)が行われました。
今回の目標は、ベスト16に残り決勝に進むことでしたが、残念ながら目標達成はできませんでした。 内容的にも、練習の中で行ってきたことが本番に生かせず、悔しい思いをした選手が多かった試合でした。 
しかし、個人で2次に残った選手が2立目に「スーパー大前」(一番前の、専門部長や審査委員長の先生方の目の前の場所を、生徒たちはこう呼びます。選手にとっては一番緊張する立ち位置らしいです。)で皆中するという成果もありました。 

4月27日(土)には、同じ大宮公園弓道場で、インターハイの個人予選が行われました。
この予選で8射4中(女子の場合)以上すれば、6月に行われるインターハイ県予選(個人戦)の2次に進むことができます。 仮に団体戦のメンバーに入れなくても、個人戦でインターハイ出場に挑戦できるのです。
15名が出場し、うち5名が2次予選に進出する資格を得ました♪

5月11日には遠的の大会、6月にはインターハイ県予選、三年生大会が行われます。
中間考査や体育祭など、学校行事も忙しくなりますが、それぞれやるべきことに全力で取り組んでほしいと思っています。
「結果は日々の努力についてくるもの」。
みんなでがんばりましょう!!



13:04
2019/04/19

東部支部大会 入賞報告♪

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。弓道部です。

4月13日(土)に、大宮公園弓道場にて東部支部高等学校弓道大会が行われ、
本校からは5チームが出場しました。

その結果、
団体 …3位(24射15中)、5位(24射13中)
個人 …2位(8射7中)、6位(8射6中)、10位(8射5中)
という成績をあげることができました!

団体の3位以外の入賞は、すべて「競射」で決定しました。
同じ的中の選手がいた場合、団体戦なら1本ずつ引いて的中が多いチームが上位となります。
個人戦は1位決定以外は、同じ的中の選手が1つの的に向かって順に引いていき、最も中心に近い選手から上位となります。
今回、入賞がかかる緊張した場合でも「いつもの射」ができたことは、大きな成果であり、成長を感じました。

一方で、いつもの力を発揮できず悔しい思いをした選手もたくさんいました。
悔しいと感じるのは、それだけ一生懸命な証拠です。

悔しかった選手にも、入賞した選手にも反省や課題はたくさんあるはずです。
それらを次への成長につなげてほしいと思っています。




10:29
2019/04/19

部活動紹介♪

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。弓道部です。

4月8日の入学式から早10日以上が経ってしまいました。
4月10日には「部活動紹介」が行われ、弓道部も体育館の後ろで実演しました。
実際の小さな的を使うわけにはいきませんので、遠的用の的を使用しました。

この記事を書いている時点では、もう新入部員も入っているのですが、
こんな感じで今年もやりました、という意味でご紹介させていただきます。


10:25
2019/04/03

桜の弓道場

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。弓道部です。

桜の弓道場。
風が強かったので、桜吹雪が舞い、、練習中も道場に花びらがはらはらと。
新年度になり、また気持ち新たにがんばろうと思わせてくれる桜です。

もうすぐ入学式ですね。
最初は基礎練習と体力作りばかりでつまらないかもしれませんが、続ければきっと得るものは多いと思います。
弓道場でお待ちしています


17:01
2019/04/03

3月の大会結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。弓道部です。

しばらくHPの更新をお休みしてしまいました。
この間に、いろいろな大会や講習会がありました。

★3月23日(土)
 県南東部支部高校生弓道大会が大宮公園弓道場で行われました。
 団体戦は、惜しくも3位を競う競射で敗退し、入賞はできませんでした。
 しかし、個人戦で5位に入賞し、1人が技能優秀賞をいただきました

 どちらも1年生。入賞できなかった1年生・2年生もこの冬での成長が見えた大会でした。










★3月26日(火)
 上尾の県立武道館で、東京・群馬・栃木・茨城・千葉などから学校を招いての交流大会が開かれ、2チームが出場しました。 決勝トーナメントまで進むことはできませんでしたが、他県のトップ校の射を見て、学ぶところも多かったようです。

★3月29日(金)
 大宮公園弓道場で、東部支部の講習会が開かれました。
 弓道は、競技でありスポーツの側面もありますが、「体配(たいはい)」という所作・動作の美しさが問われる武道です。 美しい体配は、美しい射にもつながります。
 3月31日に初段の、4月7日に弐段の昇段審査が行われます。
 審査では射の技術だけでなく、体配と学科試験も課されます。
 今回の講習会は、体配を重視した内容でした。
 審査の前の良い確認になりました。

★3月30日(土)
 今年度最後の国体強化練習会が県立武道館で行われました。
 今回の練習会では遠的の練習も行われました。通常の近的は28m先・直径36㎝の的を狙いますが、遠的は60m先の直径1mの的をねらいます。 今回のメンバーは遠的初体験。
楽しかっただけでなく、大きく引いてしっかりねらう、良い練習ができました。

★3月31日(日)
 初段の昇段審査が行われ、9名が初段に合格しました♪
 残念ながら1名はうっかりミスをしてしまいましたが、原因がはっきりとわかっているので、次回必ず合格できます。
 来週は弐段の審査。 がんばってほしいと思います。

平成30年度はここまでです。
新年度も心新たにがんばりましょう!




 

16:24
2019/02/14

雪の弓道場

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。 弓道部です。

先週の9日、雪が降りました。
雪が降りしきる弓道場は「凛」とした雰囲気で、背筋が伸びる感じがしました。
寒かったのですが、部員たちはファンヒーターで手を温めながら、練習に励んでいました。

09:02
2019/02/05

東部地区錬成大会の結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。弓道部です。

今年度最後の学校説明会をやっていた1月26日(土)、大宮公園弓道場で東部地区錬成大会が行われました。 練習を見学していただけず、申し訳ありませんでした。

結果は…残念ながら入賞なしで終わりました。
2名がインフルエンザに罹患して欠席せざるをえなくなり、本校の5チーム中2チームは2名で団体戦を戦いました(本来1チームは3人です)。
欠席した部員も悔しかったことでしょう。

しかし、入賞はなかったものの、1年生の成長が随所に見られて嬉しい面もありました。
みんな、最近の練習で心掛けていることを試合でもやろう!という気持ちが見えました。 
また、あいさつや試合での行動のしかたに対する意識はずいぶん向上したと思います。
今の時期は射の修正の時期。 
結果も大切かもしれませんが、こうした途上の経過を大切にしたいと考えています。

今回の試合後にも、各自に反省・感想・課題を記してもらいました。
しっかりと自己分析をして、3月末から始まる試合シーズンに向けて、コツコツと自分に厳しく練習に取り組んでほしいと思っています。

13:09
2019/01/25

明日(1月26日)は東部地区錬成大会です

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。弓道部です。

11月の全国選抜予選で、今年度の県大会はすべて終了しました。
次の県大会は4月の関東大会予選です。
ですから、今は「シーズンオフ」になります。

この「シーズンオフ」ですが、この時期がとても重要です。
大会が続くときには、なかなか射を大きく修正することはしにくいものです。
しかし、一段上の射を目指すには、的中を度外視して修正をすることも必要です。
今は、そうした修正をしている最中です。

練習試合をお願いして、普段の練習でやっていること、取り組んでいることがどれくらい通用するかを知ることも大切です。
11月に栗橋北彩高校、12月に大宮光陵高校、1月に杉戸農業高校に練習試合をお願いしました。 どちらの高校も、寒い中で朝早くからの準備、そして運営もすべてやって下さいました。 そうしたことに感謝をしながら、自分の射と向き合うだけでなく、自分たちのとるべき行動についても考えてきました。

大会や練習試合の後には、必ずそれぞれが「反省とこれからの課題」を文章にして提出するようにしています。 それを読むと、練習試合を重ねるごとに、自分の射を分析する力・自分の行動を考える力がついてきているのがわかります。
もちろん、師範や顧問も読みますが、こうした反省や課題は自分のためのもの。
反省や課題を見つけた後の部員たちが、いろいろな面で少しずつ成長しているのが、顧問としては嬉しいところです。

さて、そうした中で明日は東部地区の大会が大宮公園弓道場で開かれます。
今まで克服しようとしてきた課題を試合の場で実現できるよう、がんばってほしいと思っています。

そして、明日は今年度最後の学校説明会。
本校への入学を希望する皆さんに練習を見学していただけないのは残念ですが、
もし何かご不明な点がありましたら、お気軽に学校までご連絡ください。
皆さんのご入学・そして弓道部への入部をお待ちしております♪

(弓道部顧問 江口)


09:22
2018/11/19

創立百周年記念射会

Tweet ThisSend to Facebook | by 弓道部E
こんにちは。弓道部です。

8月に、久喜市弓道連盟様より校章入りの美しい安土幕を寄贈していただき、このホームページでも紹介させていただきました。
昨日11月18日(日)、その御礼も兼ねて、久喜市弓道連盟様をお招きして創立百周年記念射会を本校弓道場で催しました。
天候が危ぶまれましたが、時折日も差す陽気となりました。

安土幕は、文化祭でお披露目をし、そして昨日が「使い初め」でした。
射会の無事終了を願っての儀式「矢渡し」に始まり、連盟の方々からのお祝いの「祝射」、その後、弓道連盟4チームと本校弓道部3チーム(5人で1チーム)による競技を行いました。
そして最後は、本校の師範による本多流の「居射礼(いじゃれい)」によって射会を終えました。
本校弓道部の結果としては、個人1人が6位に入賞しただけの少々残念なものでしたが、この1日で部員たちは多くのことを学びました。

実は、この日の目標は①元気なあいさつ・返事をすること ②一生懸命やること ③学ぶこと、の3つでした。
片付けも終わり、最後に「学んだことはありました?」と問いかけたところ、みんなが「ハイッ!!」と元気な声で答えてくれました。
連盟の方々の丁寧な射を見て、自分たちが目指す射が見えたのだと思います。
的中だけを求める射ではなく、美しく正しく弓を引き、その結果として的中を出せる射を目指していくことの大切さ。いつも師範の先生に言われていることを部員たちは肌で感じたようです。
とても貴重な刺激を受けた1日でした。

本校での射会主催は初めて、連盟の方々と一緒に引くのも初めてで、いろいろと運営上では不備もありましたが、参加なさったみなさまに助けていただいて無事に終了しました。
お忙しい中参加していただき、本当にありがとうございました。

安土幕は、これからも練習試合や射会などで、大切に使わせていただきます!!

    
                       



14:46
12345