埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えます
 
2012年12月4日から2540610
学校案内 - 校長室学校案内 - 学校紹介学校案内 - 教頭ブログ学校案内 - 今日の出来事学校案内 - 学校行事(行事写真)学校案内 - 特進クラス進路指導学年通信中学生のみなさんへ(高校入試)中学生のみなさんへ(学校説明会)教育実習生のみなさんへ部活動  運動部 - バレーボール部  運動部 - 卓球部  運動部 - ソフトボール部  運動部 - 弓道部  運動部 - 水泳部  運動部 - ソフトテニス部  運動部 - バスケットボール部  運動部 - 陸上競技部  運動部 - 登山部  運動部 - 新体操部  運動部 - 剣道部  運動部 - バドミントン部  運動部 - サッカー部  運動部 - 空手研究会  文化部 - 放送部  文化部 - 書道部  文化部 - 演劇部  文化部 - 社会部  文化部 - 写真部  文化部 - 家庭部  文化部 - 華道部  文化部 - 筝曲部  文化部 - 天文部  文化部 - 美術部  文化部 - 文学部  文化部 - 園芸部  文化部 - 音楽部  文化部 - 茶道部  文化部 - ESS  文化部 - JRC  文化部 - ギター部  文化部 - 吹奏楽部  文化部 - 漫画研究部  文化部 - 競技かるた部生徒会の部屋図書室事務室学校自己評価同窓会PTA百周年ブログ教員人事応募

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

サッカー部の活動について

~粘り強く ひたむきに~
関東大会出場15回、全国大会出場1回

(平成30年2月 新人戦)

(平成29年9月 埼玉県高校女子サッカー選手権)
主な成績
   平成29年度  ・学校総合体育大会 4位
               ・埼玉県高校選手権大会 ベスト16 
               ・埼玉県高校新人大会  7位

   平成28年度  ・学校総合体育大会 5位
               ・埼玉県高校選手権大会 3位  及び秋季関東大会準優勝
               ・埼玉県高校新人大会 3位

    平成27年度  ・学校総合体育大会 5位
                ・埼玉県高校選手権大会 7位
                ・埼玉県新人大会 優勝  
活動状況  
 ・活動日 毎週月~金曜日は学校で練習、土・日曜日は練習試合や大会などです。
       休みも定期的に設けています。
 ・初心者(各学年1/3~半数が初心者で、レギュラーもいます)、経験者ともに楽しく活動を続けています。
       初心者も経験者も同じ練習メニューで活動します。
 ・部員数 32人(3年10人、2年8人、1年14人)
       進路活動の関係で学校総体後、1学期末などに引退する3年生もいます。
 ・見学希望の方、いつでも歓迎します。時間・場所等ご確認のうえ、会場にお越しください。
  

 沿革

 平成11年に同好会として活動を開始   
 平成15年に部昇格、以来常に県ベスト8以上という大会成績を残す
 平成17年から10年連続で関東大会以上の大会に出場
 平成22・23年度は、埼玉県学校総合大会および選手権大会で準優勝
 平成23年度に埼玉県新人大会で初優勝
 平成24年度に埼玉県高校選手権で優勝、全日本高等学校女子サッカー選手権初出場
 

サッカー部

サッカー部
12345
2018/06/17

Liga関東2018第5戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部H

  6月16日(土)戸田市惣右衛門グラウンドにてLiga関東2018の
 第5戦が行なわれた。対戦相手は南稜高校で、学校総体の準々決勝で
 0-3で敗れた相手だ。心配していた雨もほとんど止んで、人工芝
 のグラウンドだったので良い状態で試合ができた。
  連動してコンパクトに守ること、奪ったところから速攻という課
 題は先週の大東文化大学戦と同じで、先週よりは最後までしっかり
 走れたと思う。学校総体の時より、ピンチの数は減り、チャンスの
 数は増やせたと思う。ただ、どちらも得点にはいたらず、0-0で
 終了した。やろうとしていることは少しずつできるようになってき
 ていると思う。この次の試合は埼玉県高校女子サッカーリーグ(S
 KJリーグ)で、期末テスト後となるので、そこに向けてまたしっ
 かりとトレーニングを積んでいこうと思います。

  Liga関東2018 第5戦 久喜高校vs南稜高校
               0-0
 
 
15:49
2018/06/10

Liga関東2018第4戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部H

   4月7,8日、15日に続いて、今年度のLiga関東の試合の第4戦を昨日、大東文化
  大学と行いました。
   学校総体が終わって、中間考査も終わって、最初の試合となり、学校総体以
  降、守備の強化に取り組んできた成果がどのくらい試合で生かせるか、また、
  奪った後の逆襲を慌てずにどれだけシュートまで持って行けるかということを
  テーマに、失敗を恐れず向かっていこうということで試合に臨みました。
   立ち上がり、久しぶりの試合のせいか、ちょっとドタバタし、押し込まれまし
  たが、幸い失点にはつながりませんでした。前半30分くらいまでは集中した守備
  ができ、何本かボールを奪ったところから逆襲につなげかけたところもあり、練
  習の成果が見えました。
   しかし、30分すぎて、暑さもあり、運動量が落ち、互いのカバーも遅れがちに
  なったところで、味方のミスから2点、味方の攻撃のコーナーキックからの敵の
  逆襲への対応を誤って、速攻を受け失点し、前半0-3で折り返しました。
   後半、運動量はあまり上がりませんでしたが、その分コミュニケーションをと
  ることでカバーし合い、良い形で奪っての逆襲速攻で1点を返しました。そのま
  ま、一進一退の試合が続きましたが、やはり、足が止まってくるのはどうにもな
  らず、寄せが遅れたところ良いタイミングで飛び出されDFの裏を取られ、1失
  点、1-4で試合を終了しました。前半のように連続失点にならなかったのはよ
  かったのですが、それもGKのファインプレーに救われたところも多かったのか
  なと思います。
   夏休みの終わりから始まる選手権の県予選に向けて、もっと体力をつけなけれ
  ばという課題も今日の試合で改めて確認できたと思います。その後B戦を20分で
  前後半やり、こちらも多くの課題が見つかりました。この課題と一人一人がどれ
  だけ毎日真剣に取り組んで行けるかが、選手権予選の結果に結びついていきま
  す。一日の練習でできることはわずかですが、一つ一つ積み重ねて、目標である
  関東大会出場に結びつけていきましょう。
    
  







13:44
2018/05/04

学校総体ベスト8で終了

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部H
   5月3日[木]に準々決勝で南陵高校と対戦しました。
  昨年の学校総体では3位決定戦で対戦し、敗れている相手です。
  また、南陵高校は新人戦では準優勝し、今回第2シードでもあります。
  素速い寄せでボールを奪い、大きな展開から力強い攻めをする相手に
  対して、守る時間が多くなるだろうけれども、粘り強く守って、奪っ
  たところから素速く逆襲をしようと試合に臨みました。
   前半は危ないところも何回かありましたが、粘り強くよくしのぎ、
  0-0で折り返しました。後半も守る中からうまく奪って攻める時間
  を作り、一つチャンスを生かして1点を奪おうと頑張りましたが、右
  サイドからのクロスを左サイドから走り込んだ選手にヘディングで決
  められ、さらに右のコーナーキックを遠いサイドから走り込んだ選手
  にまたヘディングで決められ、終了間際、DFラインの裏にうまく走り
  込まれダメ押しの得点を決められ、0-3で破れました。
   3年生にとっては、これで年間3回の公式戦のうち2回が終わった
  ことになります。この後、Liga Studentの試合や高校リーグの試合、
  夏の久喜フェスを通して、選手間の意思疎通を深め、走り負けない
  体力・粘り強さを身につけ、攻守にわたってもっと同じ絵を描き、連
  動して戦えるよう頑張っていきたいと思います。そのためにも、今回
  の敗戦の要因をチームみんなで見直し、1日1日の練習を一人一人が
  課題を意識しながら取り組んで行きましょう。
   応援に駆けつけてくださった保護者や卒業生の皆さん、塚越先生、
  応援ありがとうございました。これからまた選手権に向けて頑張ります
  のでさらなる応援よろしくお願いします。

    学校総体 準々決勝  
    久喜0-3南陵[前半0-0、後半0-3]
    学校総体は5位以下の順位決定戦はないので、ベスト8という
    ことで終了しました。この大会はインターハイ予選も兼ねていて、
    各都県で優勝したチームが関東予選へと進み、そこから3チームが
    インターハイへ駒を進めます。
  
  次の公式戦は、8月下旬から始まる埼玉県高校女子サッカー選手権大会で、
  1,2位は全国大会につながる関東高校女子サッカー選手権大会(埼玉県開
  催)に進み、3,4位は関東高校女子サッカー秋季大会へと進みます。
21:33
2018/04/30

学校総体ベスト8進出

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部H
  4月30日(月)、浦和西高校において、14:30キックオフで
 3回戦の試合が行われた。対戦相手は淑徳与野高校。3年生8人を全
 員スタートメンバーに起用し、2日前のちょっと停滞した流れを断ち
 切ろうと送り出した。立ち上がり、相手の早いプレスに戸惑ったが、
 徐々にペースをつかみ、前半4-0、後半5-0の9-0でベスト8
 を決めた。次は準々決勝。5月3日(木)、武蔵丘短期大学グラウン
 ドにて12:00キックオフ。対戦相手は新人戦準優勝の南陵高校で
 す。めぬまカップ、尚美カップ、春合宿、LigaStudentでの試合、そし
 て大会直前の練習マッチ、さらに今大会の2回戦、3回戦と積み上げ
 てきた経験を生かし、のびのびと笑顔で全部出し切った試合ができる
 よう良い準備をしたいと思います。

   4月30日(月)学校総合体育大会 3回戦の結果
             
     久喜高校 9[前半4-0、後半5-0]0淑徳与野
   
19:40
2018/04/29

学校総体 初戦突破

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部H

  4月28日(土)から学校総体の試合が始まりました。大会は
 先週から始まっていたのですが、久喜高校の試合は、昨日が初戦
 となりました。対戦相手は熊谷女子高校。十数年前に自分が顧問
 をしていた学校です。ここ一番の集中力はすごいものがあるとい
 うことはよくわかっていました。学校総体はトーナメント方式で
 行われます。負ければ終わり。そして熊谷女子は学校総体が3年生
 最後の大会。今まで頑張って来たすべてを出し切り集中して戦わ
 れたら、厳しい試合になるだろうなとは覚悟していました。
  結果はPK勝ち。どうにか3回戦にコマを進めることができまし
 た。きょうの試合で苦しんだけど勝ち切れたことが、この後の試合
 に向けての良い経験になればと思います。

  2回戦 久喜高校 0-0 熊谷女子高校
        PK 4-2
  PK合戦では、先攻で、稲葉、長岡、日暮、平田と決め、
  GKの石川が相手の2本目と4本目を見事に止め、勝利を
  決めました。

 次は、4月30日(月)浦和西高校 14:30キックオフで、
 淑徳与野と対戦です。駐車場はないので応援に来られる方は
 公共交通機関を使うか、付近のコインパーキングをご利用く
 ださい。
  そ個で勝つと、5月3日(木)武蔵丘短期大学グラウンドにて
 準々決勝です。12:00キックオフの予定です。
08:18
2018/04/15

Liga関東2018 第3戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部H

 春の嵐という天気予報もあり、実施が危ぶまれましたが、予定通り、4月15日
 (日)横浜翠陵高校とのLiga 第3戦が行われました。
  40分の前後半ということで、試合運びも考えながら、DFラインを高く保ち、 
 前からプレスをかけ、奪ったところからす早く攻めることを目標に試合に臨みまし
 た。先週よりはボールへのプレスと連動してDF同志の横の連携を取ることができ
 ましたが、まだまだ相手選手の飛び出しを捕まえきれず、前半2失点、後半2失点
 の、0-4で負けてしまいました。ただ、修正点ははっきりしているので、練習の
 中でしっかり直して、21日土曜日の帝京三高との練習試合に臨もうと、試合後の
 ミーティングで選手に話しました。学校総体の組み合わせも決まり、1日1日の練
 習を大切にして、良い結果に結びつけていければと思います。明日は練習は休み。
 しっかりリフレッシュして火曜日から頑張りましょう!

  学校総合体育大会 高校サッカー女子の部(トーナメント方式)
  初戦(2回戦) 4月28日(土)vs熊谷女子高校 
                    会場とキックオフの時間は未定。
16:55
2018/04/08

Liga Student 関東2018オープニング

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部H
 4月7日(土)、8日(日)とLiga Student 関東2018 のオープニングが
 鹿島ハイツにて行われた。Liga Student とは、東北、関東、北信越、東海、
 関西、中四国、九州の7地域の大学、高校の女子サッカーチームで行われている
 リーグ戦で、2018年度は関東では35チームが4ブロックに分かれて参加する。
 久喜高校は、2部Bグループで、慶應義塾大学、大東文化大学、日本女子体育大学、
 東京女子体育大学、横浜翠陵高校、鹿島学園高校、南陵高校と8月までの間に対戦
 する。今回、7日に日本女子体育大学、8日に慶應義塾大学と対戦した。

 7日(土) 日本女子体育大学 5-0 久喜高校
 8日(日) 慶應義塾大学 6-1 久喜高校
 
 高い位置から積極的にボールを奪いに行ったが、慌てずに人もボールもうまく
 動かす大学生を捕まえきれず、大量失点をした。一人一人が全体のバランスを
 見ながらポジションを取り、予測をしてプレーすること、その際、互いにコミ
 ュニケーションをとることを課題に監督の私も選手も試行錯誤を繰り返し、学
 ぶことの多い試合だった。この経験を肥やしにして、これから迎える学校総体
 の試合に生かしてくれることを願っている。

  






21:16
2018/04/05

春合宿 in 鹿島ハイツ

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部H

 4月2日(月)~4日(水)と茨城県の鹿島ハイツスポーツプラザにて春合宿を行い
 ました。この合宿は、川口市立高校、和光国際高校、大宮開成高校、東京成徳大学
 高校、松山女子高校と合同に行い、4月3日(火)には、八千代松陰高校、成立学園
 高校も日帰りで参加してくれました。
  3月の妻沼カップでは比較的固定したメンバーでの試合が多く、これからのチー
 ム戦術の核になる部分を作りました。その後、メンバーの組み合わせを変え、いろ
 いろ試しながら、チーム内全体でその戦術を共有するのが今回の合宿でのメイン
 テーマでした。「動きながら、観て、予測して、さらに動く」、「イメージを共有
 する(同じ絵を描く)」、そしてそのために「コミュニケーションをとる(声を出
 す)」。言うのは簡単ですが、実現するのはなかなか難しいものです。試行錯誤を
 繰り返す中で何かを掴んでくれればと願いながら、辛抱強く見守るしかないとは分
 かっているのですが、ついつい怒鳴ってしまいます。
  今週末から始まるLiga Students  の試合の中で、少しでも成果が出ることを楽し
 みにしたいと思います。4月7日(土)は、日本女子体育大学、8日(日)には、慶
 應義塾大学との対戦です。連戦の疲れはたまっていると思いますが、今できること
 を出し切って欲しいと思います。

 














17:23
2018/03/31

尚美学園大学女子サッカーフェスタ2018

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部H

  3月30日(金)、31日(土)と尚美学園大学女子サッカー部主催の
 フェスティバルに参加させていただきました。
  昨日は予選リーグで、花咲徳栄高校、成立学園高校と対戦し、
  それぞれ、久喜 0-1 花咲、久喜 0-2 成立 
 でリーグ第3位となり、今日は交流戦で、本庄第一高校、南稜高校、
 文京学院大学女子高校、野津田高校、そして花咲徳栄高校ともう一度
 試合をさせていただきました。
  妻沼カップで見えてきた課題を試合の中で修正すべく試行錯誤したり、
 妻沼カップでは出場機会に恵まれなかった選手たちが試合の中で経験を積んだり、
 多くの収穫のあったフェスティバルでした。
  また、6年間副顧問をしてくださった塚越先生が今日で異動となるため
 最後に桜の下でみんなで写真を撮りました。
  塚越先生、6年間お疲れさまでした。有難うございました。

 
  
   
18:22
2018/03/31

選抜高校女子サッカーめぬまカップ

Tweet ThisSend to Facebook | by:サッカー部T
全国から48チームが集まる伝統ある大会に今年も出場できました。
全国大会に出場するチームや日頃なかなか戦えない地域のチームとの試合を通して多くの事を学びました。
【予選リーグ】
久喜1-2都立飛鳥
久喜0-1八千代松蔭
久喜0-1帝京長岡
久喜2-1帝京可児
久喜1-0神戸弘陵
3位トーナメントへ
【3位トーナメント】
久喜0-1磐田東
久喜0-0PK5-4山村学園
久喜0-2福井工大
最終順位22位(48チーム中)

この後も尚美フェスティバル、鹿島合宿、LIGAstudent開幕戦と試合が続くので、チームのさらなるレベルアップを目指します!
15:09
12345

カウンタ

サッカー部へようこそ!137731H25.11.25~