埼玉県立久喜高等学校 ~爽やかで心温まる日々 笑顔あふれる女子高校です
   あなたの夢と未来への進学校 久喜高校はそうありたいと思っています
               出会いめぐりあい100年   久喜高校は2018年に創立100周年を迎えます
 
2012年12月4日から2566855

オンライン状況

オンラインユーザー34人
ログインユーザー0人

お知らせ

校長からのメッセージ

ようこそ久喜高校ホームページへ

                                        

                       校長  竹本 淳

  

 本校は、大正8(1919)年に、「久喜実科高等女学校」として創立され、2年後の大正10年に県に移管され、県下4番目の「県立高等女学校」となりました。その後、戦後の学制改革により、現在の「埼玉県立久喜高等学校」と名称を変え、今年度創立百周年を迎えることとなりました。創立以来の卒業生も27,000人を超え、地域社会に幾多の有為な人材を輩出してまいりました。

 

 本校では、確かな志と自己の可能性に挑戦する気概を持ち、これからの変化の激しい時代をたくましく、しなやかに生きる女性を育てるため、今年度新たに目指す学校像として、

「地域に貢献する伝統校として、豊かな人間性と教養、たくましさを備え、

   社会で活躍できる生徒を育てる」

を策定しました。

 この目指す学校像の実現に向け、「教育は人なり」といわれるとおり、教職員一同、生涯学び続ける教師として、教育に対する情熱と使命感を胸に、人間教育に全力であたってまいります。

 

 生徒のほとんどが大学・短大等の上級学校への進学を目指しています。新たな大学入試制度に対応すべく、思考力、判断力、表現力をつけるため、各教科の授業だけでなく、総合的な学習の時間を活用しての小論文指導、そしてこれらの基礎となる総合的な国語力を養うため、毎朝10分間の朝読書を全学年で実施しています。

 また、各学年1クラス特進クラスを設置し、国公立大学や難関私立大学への合格を目指し、週34時間授業と1年を通し土曜課外授業を実施しています。

 また、部活動も大変盛んであり、運動部、文化部を問わず、県大会出場はもちろん、関東大会、全国大会にも複数の部が出場しています。

 その他、学校行事も盛んであり、体育祭や文化祭をはじめ、地域貢献の一環として、生徒会、文化部を中心に、久喜駅前コンサートや観桜会などの催事にも取り組み、地域と学校との交流を図っています。

 

 ぜひ一度、創立百周年を迎える本校を訪れていただき、勉強に、部活動に、学校行事に、全てに全力投球する生徒たちの様子を見ていただき、本校の良さを実感していただければ幸いです。

 平成30年4月